松坂桃李vs沢尻エリカ! 『不能犯』妖しさ際立つティザーポスター&特報公開

松坂桃李vs沢尻エリカ! 『不能犯』妖しさ際立つティザーポスター&特報公開

『不能犯』ティザーポスター

都会で次々と起こる変死事件。警察は証拠を一切見つけることができず、捜査は難航していた。手掛かりは、現場で必ず目撃される黒スーツの男・宇相吹正。宇相吹は電話ボックスで殺人依頼をすればターゲットを殺してくれる“電話ボックスの男”として、SNSで話題になっていた。

原作は『グランドジャンプ』で連載中の同名漫画。見つめられたら最期、目で人を死に導く宇相吹正を松坂桃李が演じる。唯一、宇相吹が視線でコントロールできない女刑事・多田に沢尻エリカ、そのほか宇相吹に翻弄される人々に新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍など、豪華キャストが集結した。

公開されたティザーポスターは、黒スーツに身を包んだ松坂が純白のソファに深々と腰掛け、妖しい眼差しでこちらを見つめる危険な色気漂う仕上がり。「上映開始5分、あなたの心(マインド)が支配される」というコピーが、本作への期待を高める。

また特報では、いきなり宇相吹の不気味な笑みがクローズアップされ、強い視線に吸い込まれるようだ。「愚かだね、人間は」というドS発言のあと、疾走感溢れる演出で宇相吹によって死に導かれる人々が映し出されていく。

死と悪意が交錯する新感覚スリラーエンターテインメントが、これまで松坂のイメージになかった新たなダークヒーローを生み出した。果たして宇相吹の正体、そして目的とは!? 本作の公開が一層楽しみになる特報だ。

『不能犯』

関連記事(外部サイト)