ベビー・グルートのデザイン秘話が明らかに? 『ガーディアンズ…』MovieNEX特別映像公開

ベビー・グルートのデザイン秘話が明らかに? 『ガーディアンズ…』MovieNEX特別映像公開

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では、クリス・プラット演じる主人公スター・ロードら仲間を守るために、自らを犠牲にした樹木型ヒューマノイド“グルート”の勇気が涙を誘ったが、その後、相棒であるロケットの懸命な世話のおかげで、小枝の挿し木として蘇り、本作では、小さな“木”として復活したベビー・グルート。キュートな外見と、怒ると手が付けられなくなるギャップにも人気が集まっており、製作総指揮を務めるジョナサン・シュワルツも「この作品のスターだ」とコメントを寄せている。

公開されたボーナス映像では、視覚効果監修スタッフがベビー・グルートのデザイン秘話を解説。ベビー・グルートの原画をもとに彫刻が作られ、その後、視覚効果のスタッフたちが表情や動き、さらに質感にもこだわり、生命を与えていった過程をしることができる。

一方、あわせて公開された本編クリップ映像は、ベビー・グルートが戦闘中にノリノリで踊る本編のオープニングシーンと、捕まってしまったロケットたちを助けるために奮闘するシーンの2本。どちらもベビー・グルートの魅力がたっぷりと詰まった必見のシーンだ。

今回公開となったボーナス映像の他にも、MovieNEXには制作の舞台裏や未公開シーン、キャスト陣のインタビューまで盛りだくさんのボーナス映像が収録されている。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

8月23日(水)先行デジタル配信開始

9月6日(水)MovieNEX発売

MovieNEX:4,000円+税

関連記事(外部サイト)