山田涼介、西田敏行からの手紙に感涙!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』初日あいさつ

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』初日あいさつで山田涼介が涙 西田敏行からの手紙に感涙

記事まとめ

  • 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は第22回釜山映画祭"アジア映画の窓"部門に正式招待されている
  • 主演の大役を果たした山田涼介は「今はホッとしています」と感無量の面持ち
  • 西田敏行がサプライズで"感謝の手紙"を読み上げると山田は感激の涙を流した

山田涼介、西田敏行からの手紙に感涙!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』初日あいさつ

山田涼介、西田敏行からの手紙に感涙!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』初日あいさつ

西田敏行

どんな悩み相談にも真剣に答えてくれる不思議な雑貨店“ナミヤ雑貨店”を舞台に、2012年と1980年というふたつの時空を超えて、つながる人々の想いを綴る感動作。10月12日(木)から開催される第22回釜山映画祭“アジア映画の窓”部門に正式招待されている。

主演の大役を果たした山田は「ご覧になった皆さんがどんな気持ちになるんだろうと考えると、初日というのは、本当にドキドキするもの。今はホッとしていますし、うれしい気持ちでいっぱいです」と感無量の面持ち。西田は「心から皆さんにお届けしたい作品だと自負している」と胸を張り、「皆さんの思い出の1ページに加わり、今後の糧にしていただければ」とアピールした。

この日は、手紙にまつわるストーリーにちなんで、西田が山田に対し、サプライズで“感謝の手紙”を読み上げる場面もあり、「山田くん、あなたは俳優として、堂々とスクリーンに存在しています」とその演技に太鼓判を押した。さらに「今年でデビュー50年になりますが、年齢や芸歴など関係なく、私とあなたは同じ俳優として、同じ土俵に立っていると思います。私も負けないように頑張らないといけません。また共演できる日が来ること、心から願っています」と思いを語った。

これには、普段はクールな山田も思わず、感激の涙を流し「恥ずかしい…」と照れ隠し。「いつかまた同じ作品でご一緒できるよう、精進して頑張っていきたい」と背筋を伸ばし、「この作品は、ものすごいパワーを持っている。ご覧になった皆さんの感情や気持ちが、人から人へ伝わって“ナミヤ旋風”が起こるんじゃないかと思っています」と自信を示した。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

公開中

関連記事(外部サイト)