伝説の“全貌”が明らかに! 『愛のむきだし』最長版がリリース

伝説の“全貌”が明らかに! 『愛のむきだし』最長版がリリース

『愛のむきだし』

『愛のむきだし』は、クリスチャンの一家に生まれ育った青年が懺悔のために自ら“罪”をつくるようになる過程で、運命の女性に出会ったことから始まる強烈なドラマを237分かけて描いた衝撃作。2009年のベルリン映画祭で国際批評家連盟賞と観客賞(カリガリ賞)を受賞し、長尺ながら公開時には多くの観客を集めた。

本作の成功をきっかけに園子温監督は創作スピードを加速させ、『冷たい熱帯魚』『恋の罪』『地獄でなぜ悪い』など新作を次々に発表。近年も『ラブ&ピース』『ひそひそ星』『ANTIPORNO』と驚異的なペースで映画制作にあたっているが、国内外の観客・批評家の注目度が一気に高まったのは『愛のむきだし』の存在が大きい。

また、本作の出演した俳優たちも、その後、活躍の場を広げている。西島隆弘はその後も『ヒミズ』で再び園子温作品に出演しながら、音楽の分野でもAAAやソロ名義での活動を拡大。満島ひかりは本作の演技で多くの映画賞を受賞し、本作の翌年には『川の底からこんにちは』で主演を、その翌年には『それでも、生きてゆく』で連続ドラマ初主演を務め、その後も出演作が途切れることなく続いている。さらに本作には安藤サクラや、渡部篤郎、渡辺真起子、板尾創路、綾野剛、松岡茉優らが出演している。

『…最長版 ザ・テレビショー』は、編集の初期段階の6時間版を基にして、未公開シーンを1時間以上復元し、4Kデジタルリマスターした素材を各話30分、全10話のシリーズにしたもの。このほど公開されたブルーレイには、園監督が当時を語るインタビュー映像も収録されており、今も語り継がれる衝撃作の“はじまり”とその後、そして時を経たから語ることができた秘話がたっぷりと収録されている。

『愛のむきだし 最長版 ザ・テレビショー』

Blu-ray発売中

7000円+税

関連記事(外部サイト)