DC史上最大のバーチャルイベント「DCファンドーム」のサイトが日本語対応開始! ファン参加型のコンテスト企画も募集中

DC史上最大のバーチャルイベント「DCファンドーム」のサイトが日本語対応開始! ファン参加型のコンテスト企画も募集中

DCファンドーム

8月23日(日)午前2時に開催され、世界中の誰もが無料で参加できるDC史上最大のバーチャルイベント「DCファンドーム」のサイトが日本語対応を開始した。

DCファンドームとは、ワーナー・ブラザースが開催するグローバルオンラインイベント。24時間行われる同バーチャルイベントでは、7つの大陸すべてのファンがDCのスーバーヒーローやスーバーヴィランとこれまでにない方法で交流できる。他にもユーザー参加型のコンテンツや、10月9日(金)に日本で公開される『ワンダーウーマン1984』をはじめとした、DC映画、アニメ、TVシリーズ、ゲーム、漫画、実写を含む、各作品の最新情報、および独占素 材を通じて、DCコンテンツの過去から現在、そして未来をファンに見せる企画が盛りだくさん。大人から子供まで楽しめる世界初のイベントとなっている。

今回サイトが日本語対応を開始したことで、イベントの開催を前に、公式サイト内で企画内容やQ&Aベージを日本語で確認できるようになった。疑問等があれば、以下のURLから直接質問を投稿してほしい。
https://questions.dcfandome.com/?country=jp

また、現在ファン参加型の企画も募集中。DC映画をテーマにしたDCオフィシャルのファンアートや、独創性・独自性あふれるアイテム、コスプレといった自慢のDCコレクションを投稿すると、選ばれた作品はDCファンドーム内で披露され、優勝者には賞金のほか、今後DC作品のキャンベーンや商品のデザインとして公式に使用される可能性もあるとのこと。自分が描いたアートが、オフィシャルな場を通して世界中の人々に目に触れる貴重な機会となっている。
※詳細や応募に際する注意事項等は、サイトをご確認ください。
https://www.talenthouse.com/i/Show-us-your-DC-Fandom-ja

映画『ワンダーウーマン1984』
2020年10月9日(金)公開

関連記事(外部サイト)