『スター・ウォーズ』新作が動員ランキング初登場1位!『妖怪ウォッチ』は2位

『スター・ウォーズ』新作が動員ランキング初登場1位!『妖怪ウォッチ』は2位

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

2位は、新たな主人公を迎えて30年後の世界を描く劇場版シリーズ第4弾『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(全国365館)。3位は、実在の夫婦に起きた奇跡の実話を、佐藤健と土屋太鳳のダブル主演で映画化した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(全国319館)になり、先週に続いて今週もTOP3がすべて入れ替わった。

先週のTOP3だった『DESTINY 鎌倉ものがたり』(全国364館)は4位。『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(全国332館)は5位。『オリエント急行殺人事件』(全国355館)は6位につけている。

次週は『勝手にふるえてろ』『カンフー・ヨガ』『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)

1位『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

2位『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』

3位『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

4位『DESTINY 鎌倉ものがたり』

5位『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』

6位『オリエント急行殺人事件』

7位『鋼の錬金術師』

8位『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』

9位『探偵はBARにいる3』

関連記事(外部サイト)