L.A.オンライン映画批評家ソサエティ賞に『シェイプ・オブ・ウォーター』

L.A.オンライン映画批評家ソサエティ賞に『シェイプ・オブ・ウォーター』

『シェイプ・オブ・ウォーター』

L.A.オンライン映画批評家ソサエティが今年のベストを発表した。作品賞に輝いたのは、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』。今作ではサリー・ホーキンズが主演女優賞、デル・トロが男性監督賞も獲得している。

女性監督賞は『レディ・バード(原題)』のグレタ・ガーウィグ。主演男優賞は『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』のゲイリー・オールドマン。助演男優賞は『LOGAN/ローガン』のパトリック・スチュワートと『君の名前で僕を呼んで』のマイケル・スタールバーグがタイ、助演女優賞は『I, Tonya』のアリソン・ジャネイ。脚本賞は『ゲット・アウト』、脚色賞は『Molly’s Game』だった。

関連記事(外部サイト)