土屋太鳳&佐藤健、迫真の演技の裏側が明らかに 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』メイキング映像公開

土屋太鳳&佐藤健、迫真の演技の裏側が明らかに 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』メイキング映像公開

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

12月16日に公開されると、2日間で興行収入2.6億円を突破する大ヒットスタートを記録した映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』より、撮影の裏側を捉えたメイキング映像が公開された。

本作は、岡山県に住むカップルの実話を、『64 -ロクヨン-』の瀬々敬久監督が映画化したヒューマンラブストーリー。結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁・麻衣と、彼女を8年間待ち続けた新郎・尚志の奇跡を描く。

目を覚まさない恋人を献身的に支え続け、苦悩しながらも彼女を思い続ける尚志役を佐藤健、病と闘う麻衣役を土屋太鳳が演じる。スリーピースバンド、back numberが主題歌を手がけた。

この度公開されたメイキング映像は、麻衣が尚志との思い出を辿るため、尚志のアパートに行くシーン。今までの土屋のイメージとは違う表情が切り取られ、瀬々監督の演技指導にも力が入っている様子が垣間見える。佐藤の熱演も光り、色々な思いを抱えた尚志が、倒れ込んだ麻衣を抱き寄せる姿が映し出されている。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

関連記事(外部サイト)