マット・デイモンの父がガンで死去

マット・デイモンの父がガンで死去

マット・デイモンの父がガンで死去の画像

マット・デイモンの父が、ガンで亡くなった。74歳だった。

ここしばらくのデイモンは、父ケントが危ない状態ということで、父のいるボストンとL.A.を往復。最新作『ダウンサイズ』のL.A.プレミアやプレスジャンケットを欠席し、10月の英国アカデミーによるブリアニア賞の授賞式も欠席した。

デイモンの父ケントは、元ストックブローカー。デイモンが2歳の時にデイモンの母と離婚した。父がガンと診断されて以来、デイモンは、ボストンのマサチューセッツ総合病院ガンセンターのためのチャリティイベントに出席するなど、積極的に社会貢献をつづけている。

関連記事(外部サイト)