エルトン・ジョンがコリン・ファースと共闘! 『キングスマン:ゴールデン・サークル』特別映像

エルトン・ジョンがコリン・ファースと共闘! 『キングスマン:ゴールデン・サークル』特別映像

『キングスマン:ゴールデン・サークル』

来年1月5日(金)に公開される映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』より、エルトン・ジョン出演シーンの特別映像が公開された。本作は、スパイアクション映画『キングスマン』の続編。

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまった。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かうふたり。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは対照的に、アメリカンなチームだった。彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか。

本作では、音楽界の“キング”エルトン・ジョンが、本人役で出演。公開された特別映像には、そんなジョンとマシュー・ヴォーン監督のインタビューに加え、ジョン出演の本編シーンなどが収録されている。ヴォーン監督は、「実は前作の時にも(エルトン・ジョンに)オファーをしていたんだ。今回、映画をパワーアップするためぜひ彼に出てほしかった」と明かし、それに対してジョンは「光栄だね」と返答。また、ジョンが全力疾走する姿や、敵を思ぶん殴る本編シーンも。

さらに映像の後半では、ファース演じるハリーと共闘し、敵のロボット犬と戦っている模様や、エジョンがハリー(コリン・ファース)に、「世界を救ったらバックステージ・パスをあげる!」と茶目っ気たっぷりに語りかける様も収められている。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』       

関連記事(外部サイト)