YOASOBI、新曲『たぶん』本日配信! リリース記念のTikTokライブ開催も

YOASOBI、新曲『たぶん』本日配信! リリース記念のTikTokライブ開催も

YOASOBI『たぶん』

YOASOBIの新曲『たぶん』が本日7月20日(月)に配信された。

小説を音楽にするユニット、YOASOBI。2019年11月に公開したデビュー曲『夜に駆ける』はストリーミングで1億回再生を突破、全世界のランキングであるSpotify「バイラルトップ50(グローバル)」では6位を獲得、TikTokの関連動画再生数は約3億回にのぼるなど、各所で熱い注目を集めている。そんな彼らの新曲『たぶん』は、2020年1?に「monogatary.com」で行われた新曲の原作?説を募集する「夜遊びコンテストvol.1」で?賞に輝いた『たぶん』(しなの・著)を原作とする、ある??の”別れの朝”を描いた??初となるミドルテンポナンバーとなっている。

そして、本日20:00にはMVもプレミア公開される。映像は数々の?主制作アニメーションを?がけ、展?会での?賞経験もあるクリエーター・南條沙歩が担当。ikuraが原作の朗読を行ったティザー映像も公開中。ひとつの部屋の中で展開する原作の世界観を投影し、視聴者が自由に視点を変えて視聴できる360度映像であり、見応えある仕上がりとなっている。さらに、新曲『たぶん』のリリースを記念し、正式実装前となるTikTokのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いて、7月22日(水)20:00からTikTok LIVE「ikuraとおしゃべり」の開催が決定。事前にSNSで質問やリクエストを受け付けているので、こちらも要チェックだ。

なお、YOASOBI楽曲の原作小説と関連作品をまとめた書籍『夜に駆ける YOASOBI小説集』(双葉社)が9月18日(金)に発売される。YOASOBIキービジュアルをあしらった通常版に加え、一部店舗では『夜に駆ける』『あの夢をなぞって』『たぶん』それぞれのミュージックビデオのクリエイターが今回のために特別にカバーイラストを描き下ろした3種類の限定版も販売。加えて、YOASOBIの今後の新曲の原作小説を募集する「夜遊びコンテストvol.2」がmonogatary.comと双葉社の共催という形にてスタートした。大賞作品はYOASOBIによる楽曲化、さらに双葉社による書籍化も確約される過去最大規模のコンテストとなるので、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

●YOASOBI『たぶん』7月20日(月)配信
https://orcd.co/adbvzwjbr
●YOASOBI『たぶん』MV
公開日時:2020年7月20日(月) 20:00〜


●YOASOBI 「たぶん」 teaser


●「たぶん」(しなの 著)
https://monogatary.com/story/48324

●YOASOBI新曲「たぶん」リリース記念TikTok LIVE 「ikuraとおしゃべり」日時:2020年7月22日(水) 20:00〜
https://www.tiktok.com/@yoasobi_ayase_ikura

●夜に駆ける YOASOBI小説集
発売日:2020年9月18日(金)予定
収録内容:
『タナトスの誘惑』『夜に溶ける』(星野舞夜 著)
『夢の雫と星の花』(いしき蒼太 著)
『たぶん』(しなの 著)
『世界の終わりと、さよならのうた』(水上下波 著)
予価:1,350円+税
判型:四六判上製
出版社:双葉社
※カバーデザインは変更になる可能性がございます。
YOASOBI BOOK HP: https://yoasobi-book.futabasha.com/

●「夜遊びコンテストvol.2」 -monogatary.com
https://monogatary.com/notification/notice/67792

関連記事(外部サイト)