ヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞した『運命は踊る』監督が注目ポイントを語る

記事まとめ

  • 映画『運命は踊る』が、ヴェネチア映画祭でグランプリ(銀獅子賞)を受賞した
  • 脚本も務めたサミュエル・マオズ監督が29日に公開となる映画の注目ポイントを語った
  • 「本作も『地獄の黙示録』も『ディア・ハンター』も戦争映画ではないと思う」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております