山下健二郎「心からうれしい」と感無量!DTC初めての映画がついに公開

山下健二郎が『DTC湯けむり純情篇』に感無量 佐藤寛太、佐藤大樹と共に主人公トリオ

記事まとめ

  • EXILE TRIBEによるHiGH&LOWスピンオフ最新作『DTC湯けむり純情篇』公開イベントが開催
  • イベントには山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、天野浩成、笛木優子らが登壇
  • 共演の新井美羽が山下への感謝の手紙を読み上げると、山下は「泣きそう」と感激した

山下健二郎「心からうれしい」と感無量!DTC初めての映画がついに公開

山下健二郎「心からうれしい」と感無量!DTC初めての映画がついに公開

(左から)山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹

EXILE TRIBEがさまざまなメディアを連動させ、展開するエンタテインメントプロジェクト『HiGH&LOW』シリーズのスピンオフ最新作『DTC湯けむり純情篇 from HiGH&LOW』の公開記念イベントが9月29日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、主人公トリオを演じる山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹が出席した。

SWORD地区でしのぎを削る“山王連合会”のダン(山下)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)は3人の頭文字をとった新チーム“DTC”を結成し、日頃の疲れを癒そうと、あてのないバイク旅に出る。たどり着いた温泉街で、人情あふれる出会いを体験する青春ロードムービー。

山下は、ラジオドラマから派生したDTCの活躍がスクリーンに結実した本作について「ずっと『いつかは映画に』と言っていたことが、言霊となり、こうして映画化されたのは心からうれしい」と感無量の面持ち。佐藤寛太が「最高です! ありがとうございます」と喜びを爆発させれば、佐藤大樹は「だ(D)れでも、楽(T)しめる、コ(C)メディ。それがDTC」とアピールし、ステージ上でも抜群のコンビネーションを披露した。

この日は山下、佐藤寛太、佐藤大樹に加えて、共演する八木将康、天野浩成、笛木優子、子役の新井美羽、廣瀬智紀、西川俊介、西村一輝、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、立木文彦、平沼紀久監督が登壇した。舞台あいさつ中には、新井が山下への感謝の手紙を読み上げる場面もあり、山下は「危なかった。泣きそうやった」と感激しきりだった。

『HiGH&LOW』シリーズ全作品の脚本を手がけ、本作が初メガホンとなる平沼監督は「感謝の気持ちでいっぱいですが、『絶対当てろ』というプレッシャーがすごくて(笑)。感謝20、プレッシャー80、自分らしさはゼロです」と笑いを誘い、「SWORD地区を飛び出すということは、何か成長を表現しなければと思った。この先の『HiGH&LOW』の架け橋になればいいし、松竹さんの正月映画の定番にもしたい」とシリーズ化に意欲を燃やした。

『DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW』

公開中

関連記事(外部サイト)