『劇場版 夏目友人帳』が動員ランキング初登場第1位!

『劇場版 夏目友人帳』が動員ランキング初登場第1位!

『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』

9月29日、30日の全国映画動員ランキングは、緑川ゆきの人気漫画を映画化した『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』(全国135館)が初登場で首位を飾った。

2週連続トップだった『プーと大人になった僕』(全国366館)は公開3週目は2位。岡田准一が主演を務めた木村大作監督の本格時代劇『散り椿』(全国342館)は初登場3位になった。

今週は新作が4本ランクインしており、“絶対に音を立ててはいけない世界”で暮らす一家のサバイバルを描いた『クワイエット・プレイス』(全国194館)は初登場5位。『HiGH&LOW』シリーズのスピンオフ作品『DTC-湯けむり純情篇-from HiGH&LOW』(全国155館)は初登場9位に入った。

そのほか公開15週目に入った『カメラを止めるな!』(全国254館)は先週と変わらず7位につけている。

次週は『あのコの、トリコ。』『あの頃、君を追いかけた』『イコライザー2』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』『フィフティ・シェイズ・フリード』『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)

1位『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』

2位『プーと大人になった僕』

3位『散り椿』

4位『コーヒーが冷めないうちに』

5位『クワイエット・プレイス』

6位『MEG ザ・モンスター』

7位『カメラを止めるな!』

8位『銀魂2 掟は破るためにこそある』

9位『DTC-湯けむり純情篇-from HiGH&LOW』

関連記事(外部サイト)