劇団EXILE総出演! 青柳翔が魂の大熱唱する『jam』予告編&特別映像到着

劇団EXILE総出演! 青柳翔が魂の大熱唱する『jam』予告編&特別映像到着

『jam』

EXILE HIROプロデュース、完全オリジナル新作映画『jam』が、12月1日(土)より全国公開される。『たたら侍』の青柳翔、大河ドラマ『西郷どん』の町田啓太、『あなたのことはそれほど』の鈴木伸之らの運命が交錯する予告映像、また場末の演歌歌手に扮する青柳翔の特別映像が到着した。

場末のアイドル演歌歌手のヒロシは、熱烈なファンに支えられ華やかなステージを披露するものの、どこか心に空虚な気持ちを抱えていた。ある日、コンサート終わりにファンの雅子に監禁されてしまう。一方、重傷を追った彼女の意識回復を望むタケルは、“善いこと”を貯金しようと必死に毎日を生きる。そして、刑期を終えてシャバに戻ったテツオは、復讐を果たすためにヤクザの本拠地に単身殴り込みをかける。同じ時間、同じ街で交差していく3人の運命。それぞれの因果応報が巡り巡って……。

公開された予告映像は、青柳演じるヒロシの全力疾走から始まる。SABU監督ワールド全開のスピード感あふれるシーンが満載だ。町田は必死の形相で恋人を抱えるタケルを熱演。冷酷な眼差しでバイオレンスアクションを繰り広げるテツオこと鈴木にも注目だ。さらに、予告編と同時に公開された特別映像は、本作の目玉のひとつである青柳の魂の熱唱場面。女性ファンを虜にする、歌唱力とセクシーな身のこなしをたっぷりと堪能できる。

本作は、10月25日(木)より開催する第31回東京映画祭に特別招待作品として出品されることが決定。SABU監督としては昨年の『MR.LONG/ミスター・ロン』から2年連続、劇団EXILE全メンバーとしては初の出品となる。

『jam』

関連記事(外部サイト)