『アナベル』シリーズ3作目の主役が決定

『アナベル』シリーズ3作目の主役が決定

『アナベル』シリーズ3作目の主役が決定の画像

『死霊館』シリーズのスピンオフ『アナベル』の3作目の主役に、マディソン・アイスマンが決まった。アイスマンは、昨年末に北米公開されて大ヒットした『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でべサニーを演じている。

監督と脚本は、『アナベル』シリーズ最初の2作の脚本を執筆したゲイリー・ドーベルマン。今作はドーベルマンの監督デビュー作となる。プロデューサーには今回もジェームズ・ワンが携わる。撮影は今月スタートの予定。

アイスマンは21歳。『ジュマンジ…』までは、主にテレビのコメディで知られてきた。人気の映画で主役を演じるのは、これが初めてとなる。

関連記事(外部サイト)