今市隆二×登坂広臣のコメントも 三代目JSB主題歌が優しく包み込む『空に住む』ロングトレーラー公開

今市隆二×登坂広臣のコメントも 三代目JSB主題歌が優しく包み込む『空に住む』ロングトレーラー公開

『空に住む』

10月23日(金)より全国公開となる、多部未華子主演『空に住む』のロングトレーラーが公開された。

本作は『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督7年ぶりの長編映画。先日最終回を迎えたTBSドラマ『私の家政夫ナギサさん』で話題となった多部が主演を務めるほか、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、EXILEのメンバーとして活躍する岩田剛典、近年注目される女優・岸井ゆきの、『私の家政婦ナギサさん』で多部と共演したベテラン俳優・大森南朋などが出演する。

本作で多部は、両親の急死により、叔父夫婦の住むタワーマンションの高層階で暮らすことになった直実を演じる。長年の相棒黒猫のハルと共に住み慣れない場所に突然連れ、現実を受け止めきれないまま、浮遊しているかのように毎日を過ごす直実。寄り添っているのは長年の相棒、黒猫のハルだけ。訳あり妊婦の後輩・愛子(岸井)ら気心しれた仲間との仕事、直実を気にかけてくれる叔母・明日子(美村里江)らとの日常の中でもどこかに喪失感を抱えている。そんな彼女の前に突如として現れたのは、日本を代表するスター俳優、時戸森則(岩田)。抱えてしまった大きな喪失感を埋めるように、時戸との夢のような逢瀬に溺れていく直実。しかし彼との関係には、現実感も将来も見いだすことができない。

公開されたロングトレーラーでは、そんな直実や周囲の人々の生活を、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが歌う主題歌「空に住む 〜Living in your sky〜」が優しく包み込んでいく。そのメロディとともに映し出されるのは、両親の急死という辛い出来事に見舞われても気丈にふるまう直実の姿。また黒猫のハル、スター俳優の時戸、妊婦で後輩の愛子、叔母の明日子などたくさんの人との関係が切り取られる。

楽曲を歌った三代目J SOUL BROTHERSの今市隆二は、楽曲「空に住む」について、「僕にとっても大切な曲で、公私ともにお世話になっている小竹さんの想いを強く感じます。初めて歌詞を見させて頂いた時にストレートな歌詞に心を動かされ、目頭が熱くなったのを覚えています。映画を通して視覚で“空に住む”を感じることで、楽曲の新しい一面が見られることをとても楽しみにしています。そして、多くの方の心に残る作品になることを願っています」と語る。

同じく三代目J SOUL BROTHERSの登坂広臣は「この度、『空に住む』の映画作品が公開される事を大変嬉しく思います。数多くの作品を共にさせてもらっている小竹正人さんの世界観が映像化されるということで、僕たち自身も楽しみにしています。この楽曲と共に、この映画を観た方々の心に残る作品になればと願っています」と映画化されることに喜びと期待のコメントを寄せている。

さらに、10月2日(金)から、黒猫のハルの模様がちりばめられた特製マスクケース付きムビチケの発売も決定。マスクが手放せなくなった日々に大活躍する特典となっている。(※特典は劇場窓口、メイジャー通販のみ)

『空に住む』
10月23日(金)全国ロードショー

関連記事(外部サイト)