エディ・レッドメイン、ジョセフ・ゴードン=レヴィットらが出演 Netflix映画『シカゴ7裁判』予告編公開

エディ・レッドメイン、ジョセフ・ゴードン=レヴィットらが出演 Netflix映画『シカゴ7裁判』予告編公開

『シカゴ7裁判』

映画『シカゴ7裁判』が、Netflixにて10月16日(金)から独占配信される。この度、本作の予告編とキービジュアルが公開された。

本作は、ベトナム戦争の反対運動に端を発し、抗議デモを企てたとされ逮捕、起訴された7人の男“シカゴ・セブン”の衝撃の裁判を描いた、実話に基づく物語。『ファンタスティック・ビースト』シリーズのエディ・レッドメイン、『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィット、サシャ・バロン・コーエン、マイケル・キートン、マーク・ライランスなど、オスカー俳優が多数出演する。

監督・脚本を務めるのは、脚本・製作総指揮を務めた『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞、脚本を務めた『マネーボール』ではアカデミー賞脚色賞にノミネート、脚本を務めた『スティーブ・ジョブズ』ではゴールデングローブ賞脚本賞ノミネートなどの実力を誇り、数々の実話に基づく作品を独自の目線で手がけてきたアーロン・ソーキン。本作は、10月より日本でも一部劇場にて公開も予定されており、今年の賞レースでも注目されている。

この度公開されたのは、反体制のために立ち上がったシカゴ・セブンの面々や法廷での裁判をとらえた、重厚かつエモーショナルな人間ドラマを予感させる予告編。抗議のデモ隊が次第に過激さを増していき、警察との一触即発のにらみ合いを経て、ついには衝突するまでが描かれる。そして、シカゴ・セブンらが起訴された裁判の様子も随所で描かれ、陪審員の買収や盗聴など、正しき裁判とは一線を画す、史上稀に見る壮絶な裁判が繰り広げられていく。また、立ちはだかる警官を横目に、勇敢に法廷に向かう男を映したキービジュアルも公開された。

Netflix 映画『シカゴ7裁判』
10月16日(金)より独占配信開始

関連記事(外部サイト)