『オレたち応援屋!!』A.B.C-Z演じる“応援屋”の特別映像公開 ジャニーズJr.井上瑞稀&鈴木舜映らの《雷神高校篇》も

『オレたち応援屋!!』A.B.C-Z演じる“応援屋”の特別映像公開 ジャニーズJr.井上瑞稀&鈴木舜映らの《雷神高校篇》も

『オレたち応援屋!!』

ジャニーズの個性派グループ、A.B.C-Zが5人揃って初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』のキャラクター紹介ムービーが公開された。

本作は2012年からA.B.C-Zが単独で座長を務める舞台“ABC座”の中から第5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!!〜OH&YEAH!!〜」を原案に、大人気TVドラマ『おっさんずラブ』を手がけた徳尾浩司がキャラクター設定を一新し、新たな物語を紡いだもの。先日10月3日からは「ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage」の上演も始まり、映画は10月23日(金)に公開を控えている。

今回公開されたのは、キャラクター紹介ムービー《応援屋篇》と《雷神高校篇》のふたつ。個性豊かなキャラクターを魅力や、初披露されるシーンがたっぷりと詰め込まれている。A.B.C-Z演じる応援屋にフィーチャーした《応援屋篇》では、応援屋の5人が小島藤子演じるヒロイン・沙織に出会って心を射止められるシーンからスタート。応援屋のやんちゃ担当・剣持秀一郎(橋本良亮)は、応援屋が便利屋として扱われている現状に不満気な様子が映し出される。そんな彼らのもとに来たのは、「卒業する生徒たちのために、伝統行事である《雷神祭り》を復活させるのを手伝って欲しい」という依頼。しかし、祭りの復活をめぐり、賛成派と“呪い”の存在を怖がる反対派が対立していた。

優しさ担当の大城戸寛人(戸塚祥太)は「賛成する人も反対する人も、ただみんなを応援したいだけなんだよ」と、高校生たちの心に寄り添う。 また「ミステリーやなぁ……」と怪しげな関西弁を繰り出すのはツッコミ担当・犀川勇(河合郁人)。インテリ感が前面に出ている分析担当・白井和磨(五関晃一)は、島に流れる呪いの噂を自身のPCで調査している。さらに、元気担当・森田壮吉(塚田僚一)は呪いを怖がりながら、一生懸命祭り復活のために奔走し、5人それぞれの個性がわかりやすく表現されたキャラクター紹介ムービーに仕上がった。

また、《雷神高校篇》では、島の伝統行事“雷神祭り”の復活をめぐって賛成派と反対派が対立する雷神高校の生徒達にフィーチャー。生徒役は、A.B.C-Zにとって事務所の後輩であるジャニーズJr.のメンバーたちが演じる。島を盛り上げたい門倉翔平(井上瑞稀)や久間凜太郎(鈴木舜映)が「島にはもっと元気になってほしいんだよ」「島を離れた人はみんな帰ってこなくなる。それをなんとか盛り上げたいだけなんだ」と熱い想いを語る場面や、蓑輪勇仁(和田優希)が祭り復活への思いから反対派の3人へ声を荒げる場面も。一方で、反対派の水野慧二(猪狩蒼弥)は「お前らに俺たちの気持ちがわかるか」と真っ向から対立。緒方漣(林蓮音)や飯塚洸太(鈴木大河)も、「俺達はいらないって言ってんだろ!」「やりたい人だけでやったらいいじゃないですか」と賛成派の説得を突っぱねる。彼らはなぜ祭り復活に反対するのか、賛成派と反対派は分かり合えるのかという疑問が次々と浮かび、本作への期待が高まる映像となっている。

◆キャラクター紹介ムービー《応援屋篇》


◆キャラクター紹介ムービー《雷神高校篇》


『オレたち応援屋!!』
10月23日(金)全国公開

関連記事(外部サイト)