『劇場版 仮面ライダーセイバー』&『劇場版 仮面ライダーゼロワン』公開日決定 特報&ティザービジュアル公開

『劇場版 仮面ライダーセイバー』&『劇場版 仮面ライダーゼロワン』公開日決定 特報&ティザービジュアル公開

『劇場版 仮面ライダーセイバー』/『劇場版 仮面ライダーゼロワン』 ティザービジュアル

新型コロナウイルス感染拡大の影響により公開延期となっていた『劇場版 仮面ライダーセイバー』が、先日からTVシリーズがスタートし注目を集めている『劇場版 仮面ライダーゼロワン』との2本立てで、12月18日(金)に公開されることが決定した。この度、本作の特報、ティザービジュアルが公開された。

今回公開されたビジュアルで印象的なのは、まず仮面ライダーセイバーを取り囲む青い光。怪しげな本から流れ出るこの光は、セイバーの背後で剣士らしき影を作り出している。この剣士は、いったい何者なのか。そして、セイバーの周囲を舞う文字が示すものとは……?

あわせて公開された特報映像では、ビジュアルの謎を解くヒントが明かされている。決して読んではいけない“禁断の書”と呼ばれる一冊の本が登場するとともに、“不死身の剣士”という最強の敵を思わせる存在も浮かび上がり、これから始まる決死の戦いを予感させる内容となっている。TVシリーズの明るい雰囲気とは打って変わり、緊迫した空気を放つ特報とビジュアルだ。

一方の『劇場版 仮面ライダーゼロワン』のビジュアルで目に飛び込んでくるのは、圧倒的な存在感を放つエデン。その横には爆発し荒廃した様子のビル街とその中にいるゼロワンの姿が。さらに、その背後のモニターにはサウザンドジャッカーを構えるエデンが映し出されており、街中がエデンに支配されてしまったかのような雰囲気がうかがえる。TVシリーズのラストにエデンが残した「この世界を破壊し、楽園を創造する」という謎の言葉を象徴するかのように破壊された街並。一体何が起きているのか?「楽園という名の絶望を止めろ!」という緊迫感溢れるコピーも印象的な、まさに世界の危機を思わせるビジュアルだ。

そして特報は、これまでの映像にエデンが加わった最新版となっている。「この世界の終わりに、永遠の命が誕生する」というナレーションとともに、サウザンドジャッカーを地面に突き立てるエデンの姿。そしてサウザンドジャッカーは、謎のカウントダウンを刻んでいる。

さらにこの度、 『劇場版 仮面ライダーセイバー』『劇場版 仮面ライダーゼロワン』のプレゼント付前売券が11月8日(日)より発売決定。『仮面ライダーゼロワン』で好評だったショートアニメ企画を『仮面ライダーセイバー』でも制作し、前売券を購入すると『仮面ライダーセイバー』『仮面ライダーゼロワン』の2種類両方のショートアニメを公式動画配信サービス「MIRAIL」にて視聴できる。制作決定となった『仮面ライダーセイバー』のショートアニメのタイトルは、<別冊仮面ライダーセイバー 短編活動萬画集 第1集「ダンス本番、その前に。」>。その第1集『ダンス本番、その前に。』が東映特撮ファンクラブでの配信に先駆けて、ムビチケ特典として登場。一方の『仮面ライダーゼロワン』では、東映特撮ファンクラブで好評配信中の<仮面ライダーゼロワン ショートアニメ EVERYONE’S DAILY LIFE 第5話>がムビチケ特典で先行配信。今まで登場した全キャラクターが再集結? 本編では描かれない彼らの日常が堂々のフィナーレを迎える。

『劇場版 仮面ライダーセイバー』(仮)/『劇場版 仮面ライダーゼロワン』(仮)
12月18日(金)全国公開

関連記事(外部サイト)