映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネのドキュメンタリー YouTubeプレミア公開決定!

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネのドキュメンタリー YouTubeプレミア公開決定!

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネのドキュメンタリー YouTubeプレミア公開決定!の画像

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ没後初の新譜として11月6日に発売されたアルバム『モリコーネの秘密』(Morricone Segreto)。本作のリリース、そしてエンニオ・モリコーネ92回目の誕生日となるはずだった11月10日を記念し、新たに撮りおろされたドキュメンタリー『Celebrating Ennio Morricone: The Secrets Behind His Genius』(エンニオ・モリコーネを称えて:その才能の裏に隠された秘密)のYouTubeプレミア上映が決定した。

92歳の誕生日を記念して新たに撮りおろされたドキュメンタリーの中で、モリコーネが再び躍動する!
上映は11月10日(火)23時から。お見逃しなく。



ドキュメンタリーの撮影ならびに再会は、モリコーネがアルマンド・トロヴァヨーリ、ルイス・バカロフならびにピエロ・ピッチオーニと共に1970年に設立した歴史的なローマのスタジオ、フォーラム・ミュージック・ビレッジで行われた。このスタジオでは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(1984年)や『ニュー・シネマ・パラダイス』(1988年)を含めたモリコーネによる数多くの有名なサウンドトラックをレコーディングした伝説のスタジオだ。ミュージシャンの他にフォーラム・ミュージック・ビレッジの社長マルコ・パトリニャーニ、そしてモリコーネの長男マルコも参加。過去50年にわたりマエストロによる伝説のサウンドを特徴づけ、今日「サウンドトラックの殿堂」として知られるフォーラム・ミュージック・ビレッジは、その他多くの世界的に有名なアーティストを輩出してきた。

マルコ・モリコーネは今回の『モリコーネの秘密』について、「このコレクションに収められた音楽は、おそらくそれほど知られたものではないでしょう。けれども、どれも素晴らしい実験的な過程ならびに絶え間ない研究の結果で、音の大海への完全な没入に導かれたものです。この道のおかげで、父は楽器ならびにオーケストラを深く理解するようになりました。それはまるで、父が人間の持つ知識全てを知るようになったかのようです。そしてさらにその先に進み、その中に身を投げ出し全てをやってみる勇気が父にはありました。これらエキサイティングな収録曲の中に、父の姿が見えます」と語っている。

『モリコーネの秘密』には、モリコーネが最も創作意欲高く活動していた1960年代後半から1980年代前半にかけて録音されたものの、イタリアの老舗レーベルであるCAMシュガーに長らく眠っていた数々の激レア音源を惜しみなく収録。彼のキャリアを振り返るうえでも絶好の内容となっている。今回が初商品化となる7曲の未発表音源と共に、アルバム全編にわたってミステリアスな声や歪んだギター、不穏なストリングスやシンセサイザーが当時のモダンなサウンドと交じり合い、モリコーネにしか創りえないアヴァンギャルドな音世界が繰り広げられている。中でも「彼女のために彼がいる」、「スターク・システム」、「シチリア人の一族」は白眉の出来栄えだ。

今回のドキュメンタリーはそんな『モリコーネの秘密』の音楽をより深く理解出来る絶好の機会。映像内で繰り広げられる数々の貴重な映像やエピソードを堪能しつつ、マエストロが美しいメロディの裏に隠していた秘密をぜひ楽しもう。

●アルバム情報

https://www.universal-music.co.jp/ennio-morricone/
本国公式HP: http://www.enniomorricone.org/
Facebook: https://www.facebook.com/maestroenniomorricone
Instagram: https://www.instagram.com/maestro_ennio_morricone/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCpUP3fnfUA2FLtlQ2iBwR8g/featured

関連記事(外部サイト)