大人気キャラ・アイルーの姿も 『モンスターハンター』新ビジュアル公開

大人気キャラ・アイルーの姿も 『モンスターハンター』新ビジュアル公開

『モンスターハンター』新ポスタービジュアル

3月26日(金)より公開となる映画『モンスターハンター』の新ポスタービジュアルが公開された。

2004年に第1作を発売して以降、16年を経た今なお確実にファンを増やし続ける、シリーズ累計販売本数6,500万本(2020年9月30日現在)の大ヒットゲームシリーズ『モンスターハンター』。“モンハン”という愛称で親しまれる同ゲームは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かう「ハンティングアクション」という新たなゲームジャンルを確立し、他のプレイヤーと協力して強大なモンスターに挑むゲーム性から「一狩りいこうぜ」を合言葉にモンハンブームを巻き起こした。

そんな日本発の大ヒットゲームシリーズをハリウッドで待望の実写映画化。監督に『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン、主演にミラ・ジョヴォヴィッチという最強タッグを再び実現させ、さらにトニー・ジャー、ロン・パールマンといった錚々たる面々が名を連ねる。

今回公開されたポスタービジュアルは、赤く光るオーラをまとった双剣を構えるアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)を中央に、その左右には共に巨大なモンスターの“討伐クエスト”に挑むことになるハンター(トニー・ジャー)、大団長(ロン・パールマン)、受付嬢(山崎紘菜)ら調査団の面々が勢揃い。その中には、この度初お披露目となる『モンスターハンター』シリーズの大人気キャラ・アイルーの姿も。ネコのような容姿が特徴的で、ハンターたちのサポート役としてモンハンファンにはお馴染みのアイルーだが、本作では大団長のオトモアイルーで調査団の料理長も務めており、片目に傷を負った風貌からは歴戦の戦士のような頼もしさが感じられる。

そして、その背後には巨大な角を振り上げて獰猛に咆えるディアブロス亜種と巨大な翼を広げて大空を翔けるリオレウスが。「極限の世界に、挑め。」というコピーが添えられ、常に危険と隣り合わせの過酷な『モンスターハンター』の世界が凝縮された壮大なビジュアルに仕上がった。モンハン史に残る来春のお祭りに向け、いよいよ本格始動した本作の続報に期待して欲しい。

『モンスターハンター』
3月26日(金)より公開

関連記事(外部サイト)