ザカリー・リーヴァイがフットボールの実話映画に主演

ザカリー・リーヴァイがフットボールの実話映画に主演

ぴあ海外ニュース

ザカリー・リーヴァイが『American Underdog: The Kurt Warner Story』に主演することになった。

伝説のプロフットボール選手カート・ワーナーの伝記映画で、監督はジョン・アーウィンとアンドリュー・アーウィン。ワーナーの母親役でヴァージニア・マドセン、セントルイス・ラムズのコーチ役でデニス・クエイドが出演する。ワーナー本人もプロデューサーに名を連ねる。製作はライオンズゲート。

リーヴァイの次回公開作は、ジョディ・フォスター、ベネディクト・カンバーバッチと共演する『The Mauritanian』。『シャザム!』の続編の企画も2023年公開予定で進んでいる。

文=猿渡由紀

関連記事(外部サイト)