THE YELLOW MONKEY、ドームツアー映像作品BOXの全貌がわかるティザー映像を公開

THE YELLOW MONKEYが、3月10日に発売する30周年を記念したドームツアーの映像作品より、LPサイズBlu-ray BOXとDVD BOXの商品全貌がわかるティザー映像を公開した。

今回の映像作品は、2019年12月28日のナゴヤドーム、2020年2月11日の京セラドーム大阪、そして4月4日と5日に開催されるはずだった東京ドーム2daysが中止になり、その代わりとして開催された11月3日東京ドームの3公演を詰め込んだドームツアーBOXとなる。

ナゴヤドーム全27曲、京セラドーム大阪全27曲、東京ドーム全25曲を収録。LPサイズのBlu-ray BOXには、世界に一つしかない「ナンバリング」が入り、また、4月4日と5日の東京ドーム公演で配布される予定だったハンドタオル、バンド結成前にあったデモテープを完全に再現したカセットテープ(「WELCOME TO MY DOGHOUSE」「PENITENT」の2曲入り)、64ページにも渡るアフターツアーパンフレットが同梱される。アフターツアーパンフレットには、本番の臨場感あふれるライブ写真やリハーサル写真、東京ドーム公演後に語ったメンバーのインタビューを掲載。4月の東京ドーム公演中止から11月開催に至るまでの想いなど、ここでしか語られていない内容となる。

そして、DVD BOXにはBlu-ray BOXと同様の映像内容が収録され、写真でしか表現できないライブの一瞬を切り取ったフォトカード30枚が楽しめる作品となっている。本日公開された映像は、この2BOXのティザー映像となり、それぞれのBOXの全貌が分かる映像となっている。2作品ともに、完全生産限定(数量限定)の商品となり、Blu-ray BOXは残りわずかとのこと。

さらに、2月3日に発売されたライブ・アルバム『Live Loud』と映像作品全商品のW購入者特典では、4月4日、5日に実施するはずだった東京ドーム公演の通しリハーサル音源を、一年越しの2021年4月4日00:00〜4月5日23:59の2日間限定でWEBストリーミングにて聴くことができる。詳しくは、商品に封入されている告知をチェックしよう。

THE YELLOW MONKEY SUPER DOME TOUR BOX teaser