広瀬すず、願い叶った! かるた部部室からLINE公式チャンネル生配信

広瀬すず、願い叶った! かるた部部室からLINE公式チャンネル生配信

"瑞沢高校かるた部"面々と仲良しトークを繰り広げた広瀬すず

広瀬すずが5月11日、自身のLINE公式アカウントからLINE LIVE「広瀬すず チャンネル VOL.14 ちはやふるスペシャル」の生配信を行った。配信には「ちはやふる」の瑞沢高校かるた部メンバーが集合し、生で視聴した4万人のファンから14,000件を超えるコメントが寄せられる盛況となった。

今回の配信は、広瀬が主演を務める映画「ちはやふる −結び−」(2018年公開)の撮影の合間をぬって実施された。序盤は、前作から引き続いて共演する野村周平、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希が登場。後半は新キャストの優希美青、佐野勇斗も制服姿で加わり、にぎやかにトークを展開した。

冒頭、瑞沢高校かるた部のTシャツにポニーテールという“千早スタイル”で登場した広瀬に、視聴者コメント欄は「懐かしい髪型!」「きたきた!ちはやふるだ!」など大盛り上がり。配信は瑞沢高校の校舎内で行われ、自撮り棒を持った広瀬がファンとコミュニケーションを取りつつ進行した。かねてからの願いだった“現場からのライブ配信”がかない、広瀬はウキウキ。

「さっそくですが、みんなのところに行きますか」と広瀬がかるた部の部室に入ると、野村や上白石、矢本、森永があちこちに隠れるという突然の“かくれんぼ企画”がスタート。その後も「えー、山崎賢人です」とボケながらあいさつする野村に広瀬が「ウソつくな!」とツッコんだり、メンバーが自撮り棒を奪い合って撮影するなど、同世代ならではのにぎやかな雰囲気で進行した。後半では、新キャストの優希美青、佐野勇斗も登場。劇中で新1年生を演じる2人は、ともに役柄そのままの緊張ぶり。矢本と野村の思いつきで「ローラとジェームスです!」と紹介されるなど、先輩キャストに愛あるイジリを受けていた。全員がそろってからは、視聴者からの質問に答えるなど盛りだくさんの内容で、17分間の配信は盛況のうちに終了した。

ライブ配信中の視聴者数は4万人を超え、コメントも14,000件を突破。12日時点では、視聴者数29万人、いいね!を示すハートの数も300万を越えている。

「広瀬すずチャンネル」は現在、Vol.14まで配信中。広瀬すずのLINE公式アカウント(LINE ID:@suzu-hirose)を友だちに追加、もしくは「LINE LIVE」内の広瀬すず公式チャンネルをフォローしておくと、最新回の配信時にお知らせを受け取ることができる。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)