猪野広樹が「JKエレジー」に出演!! 新作は「どれだけ僕の中の“東京感”が削れるか」

猪野広樹が「JKエレジー」に出演!! 新作は「どれだけ僕の中の“東京感”が削れるか」

「JKエレジー」では心に闇を抱える役どころに挑戦する猪野広樹

今年1月期の連ドラ「スター☆コンチェルト〜オレとキミのアイドル道〜」(TOKYO MXほか)で連続ドラマ初主演を務めた俳優・猪野広樹が、映画「JKエレジー」(きりゅう映画祭で上映)に出演する。

映画「JKエレジー」は群馬県桐生市・みどり市で行われる地域密着型の映画祭「きりゅう映画祭」の上映作品。両市の魅力を発信する「きりゅうシネマ」として制作され、全編を桐生市・みどり市で撮影している。

「JKエレジー」は、成績優秀だが家が貧しく将来に希望が持てないヒロイン・梅田ココア(希代彩)が夢を見つけ、成長していく物語。猪野は、ココアの兄の友人・カズオ役。ココアを「クラッシュビデオ」と呼ばれる怪しげなビデオに出演させており、そのビデオ出演がきっかけで、ココアの毎日は大きく変わっていく――。

そんなカズオを演じる猪野は、’92年9月11日生まれの24歳。’09年にドラマ出演で俳優デビューを果たし、’12年から舞台を中心に活躍中。‘16年にはゲームを原作にした舞台「『戦国無双』〜四国遠征の章〜」で人気武将のひとり・毛利元就を、舞台ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー?」で菅原孝支役を演じ、注目を集めた。さらに、「スター☆コンチェルト」では主演に抜擢。共同生活しデビューを目指すアイドルグループのリーダー・瑛倉ヒロキを演じた。今、注目の若手俳優だ。

「JKエレジー」で演じるカズオについて、猪野は「お金もなければ、挫折も繰り返してきて、もう今自分が何をしたらいいのか分からない状態に陥っているのですが、もはやそれすらも彼は彼自身で理解してないと思いました。そこをどう表現出来るかが、勝負だと思っています!」と意気込む。また、今回の舞台が群馬県の桐生ということもあり、「どれだけ僕個人の中の東京感を削れるかも一つの課題になってくるなとも思ってます。そのために台本と向き合う場所も都会から少し外れた公園に変えたり、彼と向き合ってる間は、今できるすべてのことをやっています」と準備も怠らない。

今秋にはハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“進化の夏”にも出演する猪野の快進撃から目が離せない!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)