桜井日奈子カワイすぎ!!初実写化「ママレード・ボーイ」光希&遊のビジュアル初解禁!

桜井日奈子カワイすぎ!!初実写化「ママレード・ボーイ」光希&遊のビジュアル初解禁!

桜井日奈子演じる光希と吉沢亮演じる遊の2ショットビジュアルが初公開

シリーズ累計1000万部超えの人気コミックの初実写化で話題の映画「ママレード・ボーイ」。22日、主人公・小石川光希を演じる桜井日奈子と、松浦遊を演じる吉沢亮の2ショットビジュアルが初解禁された。

同作は、少女マンガ誌「りぼん」にて1992年〜1995年に連載された吉住渉の人気コミックが原作。過去、TVアニメ化、劇場版アニメ化、そして台湾でTVドラマ化されているが、日本での実写化は初めてということで公開前から注目を集める話題作だ。

今作でW主演を務めるのが“岡山の奇跡”として一躍注目を集め、ドラマ・CM・舞台と多方面で活躍する桜井日奈子と、映画「銀魂」の沖田役など5本の映画に出演し勢いに乗る吉沢亮だ。

解禁されたメインビジュアルは、光希と遊が背中同士で寄り添うコミック第1巻の表紙画像を想起させる2ショット。

素直で元気、男女問わず愛されるキャラクターである光希の親近感を身にまとった桜井。一方、吉沢は髪色を金髪に染め上げ、頭脳明晰・スポーツ万能と絵に描いたような王子様の遊を違和感なく演じている。

制作発表&キャスト解禁時に「フレッシュで可愛い桜井さん、誰もが認める超美形の吉沢さんが、光希と遊としてスクリーンで輝く姿を見るのが本当に楽しみです!」と期待を寄せていた原作者の吉住渉。

実際に撮影現場を見学した際、二人が演じる光希と遊を見て「桜井さんの光希ちゃんは可愛いしか出てこないし、吉沢さんの遊くんはカッコ良すぎて直視できない」と太鼓判を押したのだとか。原作者も認める光希と遊のビジュアル公開は、映画公開への期待感をさらに高めてくれそうだ。

映画『ママレード・ボーイ』は突然ひとつ屋根の下で暮らすことになった同い年の高校生・小石川光希と松浦遊が織りなすラブストーリー。2018年4月27日(金)より全国ロードショー。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)