平井堅、福田雄一の初ラブストーリー主題歌を担当「”トドカナイカラ”がトドキマスヨウニ」

平井堅、福田雄一の初ラブストーリー主題歌を担当「”トドカナイカラ”がトドキマスヨウニ」

「50回目のファーストキス」の主題歌が、平井堅の「トドカナイカラ」に決定!

「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」(共に2017年)などで知られる、福田雄一監督が手掛ける初のラブストーリー「50回目のファーストキス」(6月1日[金]全国公開)の主題歌が、平井堅書き下ろしの「トドカナイカラ」に決定した。また主題歌とともに、同映画の予告映像も解禁された。

本作はハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう瑠依(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目ぼれした大輔(山田孝之)との恋の行方を描いたラブストーリー。

大輔は、あとクサれのない恋愛が信条のプレイボーイだが、瑠依に一目ぼれして、瑠依のために奮闘するという、実はいちずで真面目な主人公だ。

ユーモアと大人の色気をさく裂させながら、優しい包容力で全女性の心をとりこにする。

一方、長澤が演じる瑠依は、記憶障害を抱えながらもそのことを覚えていられず、とても明るくけなげに生きているチャーミングな女性。

映画にCMに引っ張りだこな山田と、「モテキ」から最強のヒロイン像を演じる長澤を迎え、"コメディーの王者"福田監督が今作で初めて"ラブストーリー"に挑む。

解禁された予告篇では、大輔がカフェで瑠依に一目ぼれするシーン、ハワイの美しいロケーションでの二人のデートや「ファーストキスって最高!」と叫ぶ瑠依などの、ロマンチックな映像が。

一転して苦悩して叫ぶ瑠依と涙を流す大輔の姿など、今までの福田監督作品からは想像もつかないものとなっている。

また、主題歌に平井を起用した理由について、松橋真三プロデューサーは「最近、恋愛映画はティーンのものになって、大人が見たいものが少なくなっている印象があります。

『50回目のファーストキス』で、われわれは恋愛映画を大人に取り戻したいと思っています。そのために、どうしても平井堅さんの力が必要でした」と語った。

これまでにも数多くの映画主題歌を担当してきた平井が今回のために書き下ろした新曲は、どんなに好きな人に気持ちを伝えても次の日には相手の記憶が1日で消えてしまうという今作の切なさに寄り添ったラブソングだ。

福田監督入魂の恋愛映画を、平井の切ない新曲がより盛り上げてくれそうだ。

■ 平井堅コメント

オリジナル映画も大好きだったので、このお話を頂いた時は勝手にデスティニーを感じました(笑)。

愛とは継続するものだけれど、実は日々忘れて思い出しての繰り返しの中で構築され、磨かれていくものなのかもしれない。そんな思いで書きました。”トドカナイカラ”がトドキマスヨウニ。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)