三上博史主演映画の“ネタバレぎりぎり”!? 重要な場面写真が公開

三上博史主演、宅間孝行氏監督「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」場面写真公開

記事まとめ

  • 三上博史主演の映画「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」の場面写真が公開
  • キーポイントとなる、三浦萌、酒井若菜、波岡一喜、阿部力ら出演者の写真が公開
  • 宅間孝行氏が脚本・監督を担い、歌舞伎町のラブホテルを舞台に繰り広げる群像劇

三上博史主演映画の“ネタバレぎりぎり”!? 重要な場面写真が公開

三上博史主演映画の“ネタバレぎりぎり”!? 重要な場面写真が公開

主人公で警察官の間宮を演じる三上博史

2019年1月18日(金)に公開される、三上博史主演の映画「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」の“ネタバレぎりぎり”の重要なシーンの場面写真が公開された。

本作は、東京・歌舞伎町のラブホテルを舞台に、警察官、デリヘル嬢、ドラッグの売人らが繰り広げる群像劇。俳優・脚本・演出などで幅広く活躍する宅間孝行が脚本・監督を担い、ワンシチュエーションでの長回し撮影に挑んだ。

今回解禁されたのは、警察官の間宮(三上)、デリヘル嬢の麗華(三浦萌)、間宮の妻で婦警の詩織(酒井若菜)、薬の売人ウォン(波岡一喜)、デリヘルのマネジャー・小泉(阿部力)といった、物語のキーポイントとなるキャラクターが一目見て分かる写真。

合わせて、拳銃を持つ間宮とその光景に驚く詩織や、麗華を探しに来た小泉におびえる間宮の姿など、物語の展開に関わる重要なシーンを切り取った場面写真も公開された。

■ あらすじは?

警察官の間宮は勤務中にもかかわらず、歌舞伎町にあるラブホテルの一室でデリヘル嬢の麗華と会っていた。

そこへ、踏み込んできた妻で婦人警官の詩織から、取調べさながらの勢いで2人の関係を問いただされた間宮は、その場を取取り繕おうとする。

しかし、妻からは責められ、麗華からは愛想を尽かされた間宮は取り乱し、銃で麗華を撃ってしまう。

死体を処理して遺棄するしかないと考えた間宮は、売人・ウォンを呼び寄せる。3人で殺人の隠蔽を図ろうとしたその時、デリヘルのマネジャー・小泉が、終了時間になっても連絡が取れない麗華を探し、部屋を訪れてくる。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)