佐野勇斗&本郷奏多主演の映画「凜」ムービーチケットが発売開始

又吉直樹原作、佐野勇斗と本郷奏多出演の映画「凜−りん−」ムービーチケット発売

記事まとめ

  • 又吉直樹が原作・脚本監修、佐野勇斗と本郷奏多がW主演映画のムービーチケット発売
  • 同映画名は「凜−りん−」、又吉の書き下ろしで神保町花月で上演された舞台作品が原作
  • 共演には、須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑、大沢ひかる、平祐奈らが名を連ねている

佐野勇斗&本郷奏多主演の映画「凜」ムービーチケットが発売開始

佐野勇斗&本郷奏多主演の映画「凜」ムービーチケットが発売開始

佐野勇斗&本郷奏多がW主演映画「凜」をアピール!

又吉直樹が原作・脚本監修を務め、俳優の佐野勇斗と本郷奏多がW主演する映画「凜−りん−」(2019年2月22日公開)のムービーチケットが発売中。購入者には限定クリアファイルの特典がつく。

「凜」は、又吉の書き下ろしで2007年12月に神保町花月で上演された舞台作品が原作。神隠しの伝説が伝わる村の学校を舞台にした青春群像サスペンスだ。今回、又吉は原作のほか脚本監修も担当。又吉にとって本作は、昨年上映されて話題となった芥川賞受賞作「火花」に続く、映画化二作目となる。

物語の舞台は、「100年に一度、村から子どもが消える」という伝説がささやかれる小さな村。高校2年の耕太(佐野)は、東京から来た季節外れの転校生・天童(本郷)と仲良くなる。そんなある日、二人の周囲で友人が行方不明に。やがて、仲間がひとり、またひとりと消えていき、天童に疑いの目が向けられるようになる。耕太は戸惑いながらも天童を信じるが――というストーリー。

佐野、本郷に加え、共演に須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑、大沢ひかる、平祐奈らが名を連ねる。また、椿鬼奴、片桐仁、堀部圭亮、勝村政信、石田ひかり(友情出演)、山口紗弥加といった実力派キャストが脇を固める。

ムービーチケットは、ネットで座席指定ができる通常料金よりオトクな映画前売り券。発売に際し、佐野は「映画『凜』のムビチケが発売になりました!」、本郷も「なんと、買っていただいた方には限定のクリアファイルを差し上げておりますので、ぜひ!」とアピールしている。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)