清原果耶、主題歌の美声が話題も「レコーディングはクヨクヨしっ放しでした」

清原果耶、映画「デイアンドナイト」主題歌の美声が話題 RADWIMPS野田洋次郎が作曲

記事まとめ

  • 山田孝之が初の全面プロデュースに挑戦した映画「デイアンドナイト」が全国公開された
  • 主題歌「気まぐれ雲」はRADWIMPSの野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを担当した
  • 児童養護施設で暮らす少女・大野奈々を好演した清原果耶が劇中の役名で歌い話題に

清原果耶、主題歌の美声が話題も「レコーディングはクヨクヨしっ放しでした」

清原果耶、主題歌の美声が話題も「レコーディングはクヨクヨしっ放しでした」

「デイアンドナイト」舞台あいさつに登壇した藤井道人監督、安藤政信、阿部進之介、清原果耶、山田孝之(写真左から)

山田孝之が初の全面プロデュースに挑戦した映画「デイアンドナイト」が1月26日に全国公開。同映画の主題歌を歌う若手女優・清原果耶が、同日都内で行われた初日舞台あいさつイベントに登壇した。

「デイアンドナイト」は、山田が脚本とプロデューサー、主演の阿部進之介が企画を担当した人間ドラマで、家族の命が奪われ、自らの“善悪”に翻弄(ほんろう)される者たちの姿を描いている。

そんな本作で、清原は児童養護施設で暮らす少女・大野奈々を好演。演技だけでなく、RADWIMPSの野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを担当した主題歌「気まぐれ雲」も劇中の役名で歌っており、その清らかで芯の通った歌声が早くも話題となっている。

イベントで、清原は「月日をかけて作ってきたものの中に主題歌としても映画の力になれるのはうれしい」と思いを吐露。

だが、苦労もしたようで「レコーディングの時はクヨクヨしっ放し。声も出ないし、思ったように歌えなくて悩みました」と舞台裏を明かした。

これについて、藤井道人監督は「この曲がエンディングで流れることによって、この映画を救ってくれたと思った」と感動し、主演の阿部に楽曲を聴かせた際には「泣きそうになっていたので…かわいいなぁと」とエピソードを披露した。

一方、当の阿部は「清原さんが役として歌っているので、自分も演じた明石の気持ちになってしまって…」と照れていた。

舞台あいさつには清原の他、主演の阿部、共演の安藤政信、藤井監督、そしてプロデューサーの山田が登壇した。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)