浜辺美波“現役最後のJK姿”でテンションMAXの振り切った演技を披露!

浜辺美波、映画『賭ケグルイ』にて現役最後の"JK姿"で振り切った演技を披露

記事まとめ

  • 浜辺美波が『賭ケグルイ season2』と『映画 賭ケグルイ』にて現役最後の"JK姿"を披露
  • 浜辺は映画『君の膵臓をたべたい』などの演技で『日本アカデミー賞』新人俳優賞受賞
  • 浜辺は同ドラマで乃木坂46松村沙友理や中川大志と共演、迫力の演技を見せつけている

浜辺美波“現役最後のJK姿”でテンションMAXの振り切った演技を披露!

浜辺美波“現役最後のJK姿”でテンションMAXの振り切った演技を披露!

浜辺美波にとって"現役最後のJK姿"は「賭ケグルイ」だ

NTTドコモの「星プロ」シリーズをはじめとしたCMで見せるキュートな表情だけでなく、映画「君の膵臓をたべたい」(2017年)などで披露してきた圧倒的な演技力で、「第41回日本アカデミー賞」(2018年)新人俳優賞受賞をはじめ数々の新人賞を総ナメにした浜辺美波

2018年には3本の映画出演、CMにも引っ張りだこの彼女は、この春高校卒業したばかり。8日にTwitterで卒業証書を手にしたショットをアップすると「まだ18歳なのか…」「高校生だったの!?」と驚きの反響も上がっていた。

そんな才能あふれる浜辺の“現役JK姿”は、彼女が主演を務めMBSで3月31日(日)から放送開始のドラマ「賭ケグルイ season2」と、5月3日(金)公開の「映画 賭ケグルイ」にて演じる蛇喰夢子で見納めとなる。

2018年1月期に実写ドラマ化された本作は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園を舞台に、浜辺演じる謎めいた転校生・蛇喰夢子がギャンブルの強豪を相手に勝負に挑んでいく姿が好評を博した。

”ギャンブルの強さのみ”が自身の階級を決める私立百花王学園に転校してきた夢子は、黒髪で学園の制服である赤いブレザーをきちんと着こなす一見清らかでおしとやかな美少女。

しかしその中身はギャンブルでリスクを負うことにも快感を覚える“賭ケグルイ”の最強JKギャンブラーだった。

実写ドラマ第1弾でも原作やアニメにも劣らないテンションMAXの振り切った演技で「賭ケグルイ」ファンを魅了するだけでなく、浜辺の役者としての幅広さを見せつけ話題となった。

■ 「賭ケグルイ」で新境地開拓!

「君の膵臓をたべたい」では重い病を抱えながらも明るく生きるかれんな少女、「となりの怪物くん」(2018年)では真面目なメガネっ子、「センセイ君主」(2018年)では恋に恋するパワフル女子…と、映画でもさまざまな制服姿を見せてきた浜辺。「賭ケグルイ」では彼女史上最もクレイジーな女子高校生を演じる。

ドラマseason1に引き続き、season2と「映画 賭ケグルイ」でもギャンブル中に「滾(たぎ)ってしまいますぅ〜」と叫ぶ夢子のド迫力の顔芸は健在だ。

また、ドラマでは乃木坂46松村沙友理演じる夢見弖ユメミとの”アイドル対決”や、中川大志演じる豆生田楓といった生徒会役員との手に汗握るギャンブル。

映画ではついに学園の頂点である池田エライザ演じる生徒会長・桃喰綺羅莉と夢子の直接対決なるか?というところが見どころとなる。

清らかで透明感のある見た目だけでなく、すでに同年代では頭一つ抜けた実力の持ち主である浜辺。高校を卒業し、今後女優として一層磨きがかかること間違いなしの彼女の活躍から目が離せなそうだ。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)