GENERATIONSの主題歌が流れる「きみと、波にのれたら」予告編が解禁!『勇気を与えられる曲に』

GENERATIONSの主題歌が流れる「きみと、波にのれたら」予告編が解禁!『勇気を与えられる曲に』

躍動感あふれるポスターカットも公開!

6月21日(金)公開のアニメ映画「きみと、波にのれたら」の予告編が解禁。併せて同映画の主題歌を主演・片寄涼太が所属するGENERATIONS from EXILE TRIBEが歌う新曲「Brand New Story」に決定したことが発表された。

湯浅政明監督のオリジナル長編となる本作は、海辺の街を舞台に、正義感が強い消防士の青年・港(片寄)とサーファー女子・ひな子(川栄李奈)の恋物語。

今回解禁された予告編は、サーフィンをこよなく愛し、海辺の家に引っ越してきたひな子が、消防士の港と出会うシーンからスタートする。

サーフィンをきっかけに出会った2人は、喫茶店やサーフィンデートなどで次第に心を通わせ、親密な関係となっていく。

しかし、ある日港を不慮の事故が襲う。突然の別れに悲しむひな子だったが、2人の思い出の“歌”を歌うことによって、水の中にいなくなったはずの港の姿が現れるという不思議な出来事が!

そして、みずみずしい奇跡の恋を彩る主題歌の「Brand New Story」が流れ、2人の奇跡の物語が描き出されていく。

また、映像では奇跡を起こす2人の思い出の“歌”の歌唱シーンも収められている。

■ 片寄「久しぶりの“ジェネキャッチー”な楽曲」

主演を務め、さらには所属グループの楽曲が起用されたことについて、片寄は「自身初めての声優に挑戦させていただいた映画で、グループとしても主題歌を務めさせていただけることがとてもうれしいです。

GENERATIONSとしては久しぶりの“ジェネキャッチー”な楽曲なので、この映画に爽やかに華を添えられたらと思っています」と喜んだ。

続けて「楽しい生活や新しい出会い、新たな一歩を踏み出す方に聴いていただきたい一曲です。悩みや不安を抱えている方に少しでも寄り添える、勇気を与えられる曲になればなと思います。

楽曲の中に“波”というワードも出てきたりと、楽曲全体の世界観もかなり映画とリンクしているので、この楽曲を聴きながら映画を楽しみにお待ちいただけたらなと思います」と楽曲をアピールした。

一方、川栄は今回の主題歌について「落ち込んでいる時や悲しい時に聴くと背中を押されるような、勇気づけられる一曲だと思います。一度聴いたら頭から離れなくて何度も口ずさみたくなる歌です。

そして『きみと、波にのれたら』にぴったりだなと思いました。本編でも港役の片寄くんと一緒に歌うシーンがあるのでそこも楽しみにしていただけたらと思います!」とコメントした。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)