今最も危険なロックンロール・バンド首振りDolls 新メンバーを迎え初のフルアルバム『アリス』が5月22日発売決定!

今最も危険なロックンロール・バンド首振りDolls 新メンバーを迎え初のフルアルバム『アリス』が5月22日発売決定!

新メンバーを迎え初のフルアルバムをリリースする首振りDolls

2018年4月25日にキングレコードより『真夜中の徘徊者〜ミッドナイトランブラー』でメジャーデビューし、同年12月にベーシストのショーン・ホラーショーを迎え、Dr/Voナオ、G/Voジョニー・ダイアモンド、Bショーン・ホラーショーの現メンバーとなった首振りDolls。

メジャーシーンに飛び込み一気にその名前が広がったことで、彼らの音は多くの聴き手を魅了し、数多くの有名アーティストまでもがその音を絶讚し、業界内でも話題となった。そんな彼らが放つ待望のニューアルバム『アリス』が、5月22日にリリースされる。新体制初となる期待作『アリス』は、プロデューサーに前作同様元ZIGGY、現THE SLUT BANKSの戸城憲夫を迎え、首振りDollsらしいメロウな歌モノや痛快なロックンロールに加え、ショーンが持ち込んだファンクやミクスチャーとの融合が最高の化学変化を起こし、ルール無用の破天荒なロックにより一層磨きをかける結果となった。

また今作で特筆すべきはアートワークだ。メンバー自身と首振りDollsの楽曲の世界観を独自の感性と画風で描き出した漫画家のカネコアツシ氏のイラストを、cali≠gariのギター&ボーカルでRMB(ロケットマンブルース)名義でデザイナー活動も行っている桜井 青氏が“ならでは”の解釈で表現。 さらに深まった首振りDollsの魅力を体感せよ!(ザテレビジョン・文=武市尚子)

関連記事(外部サイト)