片寄涼太と橋本環奈W主演で「午前0時、キスしに来てよ」映画化! 共演に眞栄田郷敦

片寄涼太と橋本環奈W主演で「午前0時、キスしに来てよ」映画化! 共演に眞栄田郷敦

出演が発表された片寄涼太、橋本環奈、眞栄田郷敦(写真左上から時計回り)

GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と橋本環奈が主演を務める映画「午前0時、キスしに来てよ」が2019年12月に公開されることが分かった。

本作は、「近キョリ恋愛」「きょうのキラ君」で知られるみきもと凜の同名少女漫画を原作に、イケメン俳優・綾瀬楓(片寄)と真面目な女子高校生・花澤日奈々(橋本)の恋模様を描いたラブストーリー。

そして、日奈々を近くでじっと見守ってきた幼なじみ・浜辺彰役に、注目の若手俳優・眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)が出演することも発表された。

■ 片寄「1番ズルいタイプの男性です(笑)」

片寄は今作に「スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました」と期待。そして「自分が国民的スターを演じさせていただくということに僕自身が一番驚いてます。

いつかそんな存在になれるよう目指している最中だからこそ、いま現在の"片寄涼太"としての、日々のどんな瞬間も役づくりにつながると感じています」と意気込んだ。

また、自身が演じる楓については「カッコよくもありかわいさもあり、大人っぽくもありまた幼さもあるという1番ズルいタイプの男性です(笑)」と話し、今作で初共演する橋本に「楓が日奈々のことにたくさん興味を持って引かれていくように、自分も橋本さんのいろんな面に興味を向けて、意気投合しながら演じていけたらなと思っています」とコメントした。

一方、橋本は「JKのかがみだと言われている真面目な日奈々は、実は妄想家なむっつりで夢見がちな女の子」と自身の役について分析。

そして共演する片寄について「片寄涼太さんは、綾瀬さんのようなリアルなスター感がぴったり!という印象で、初めて共演させていただくのでとても楽しみですし、綾瀬さんと日奈々の関係を一緒に作っていけたらと思います」と初共演に期待を込めた。

また、注目の眞栄田は作品について「一度は妄想してしまう芸能人との恋愛、そしてほとんどの人が一度は経験する幼なじみや同級生との恋愛。この二つを天秤に掛けた題材がすごく面白いと思いました」と作品の魅力を語り、「今まで恋愛系の漫画をそれほど読んだことがなかったんですが、1日で全巻読んでしまうほど原作に夢中になりました。ずっと日奈々の側にいて、日奈々の気持ちが良く分かり、誰よりも日奈々に対する想いが強い彰を演じるために全力で日奈々に恋をしようと思います」とコメントした。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)