山崎賢人、「夢中になって頑張れる何かがあるって本当に嬉しいこと」熱いメッセージにいいね40万超!

山崎賢人、「夢中になって頑張れる何かがあるって本当に嬉しいこと」熱いメッセージにいいね40万超!

山崎賢人、「キングダム」への熱い思いを語った!

公開中の映画「キングダム」に主演する俳優・山崎賢人が20日、自身の公式Instagramを更新。吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈ら共演者との役衣装集合オフショットを公開した。(※「崎」は正しくは「立さき」)

■ 騎馬100頭も!壮大なスケールで注目

映画「キングダム」は、紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(山崎)と、のちの秦の始皇帝・エイ政(吉沢亮)の友情と冒険を壮大なスケールで描く大型エンターテインメント作品。累計発行部数3800万部を超える漫画「キングダム」(原泰久/集英社)を原作に、共演に吉沢や長澤、橋本をはじめ本郷奏多、大沢たかおら豪華キャストが顔をそろえた注目作だ。

“実写化不可能”ともいわれた本作だけに、中国有数のスタジオ「象山影視城」でのロケや100騎を超す騎馬を使った戦場シーンなど、ケタ違いのスケールで撮影された。さっそく鑑賞したファンから「迫力がすごい!」「熱量が半端ない」「スクリーンで見るべき映画!!」といった熱い感想が上がっている。

■ 山崎賢人「全てに感謝しています」

そんな本作が封切られた翌日、山崎は自身のInstagramを更新。主要キャスト陣との勢ぞろいショット2種類を公開し、全力で臨んだ作品の公開に寄せた思いをつづった。

「目の前に夢中になって頑張れる何かがあるって本当に嬉しいことです」「こんな大舞台にまで連れてきてくれたスタッフ、キャスト、ファンの皆さん全てに感謝しています」と感無量の山崎。

クランクアップを迎えて“作品には終わりが来てしまったな”と感じたという山崎。だが、「昨日初日を迎えて思ったのは、公開してお客さんが観てくれてはじめて映画『キングダム』が生きていくんだなと実感しています」と、産声を上げたばかりの「キングダム」という作品のいのちに思いを馳せた。

普段あまり長文投稿することのない山崎の熱い思いがこもったメッセージに、ファンも共感。この投稿には48万を超えるいいねがつき(22日時点)、ファンからは「キングダム観ました。本当に素晴らしかった」「今日3回目見ました!」「もう一度観に行くつもりです」「いろいろなインタビュー見て感動したけど、賢人くんのこのコメントが一番感動しました」といったコメントが寄せられている。

今月24日には、自身約4年ぶりの写真集「KENTO YAMAZAKI」の発売も控える山崎。大仕事の余韻はしばらく続きそうだ。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)