オッドアイの美女・マーガレット(マギー)が月山(松田翔太)の標的に!

マギーが「東京喰種」にオッドアイのモデル役で出演"世界観を存分に楽しんでほしい"

記事まとめ

  • マギーが『東京喰種【S】』に美しいオッドアイを持つモデル役で出演する
  • 本作には窪田正孝、松田翔太、山本舞香、鈴木伸之、小笠原海、知英らが出演する
  • マギーは「オファーを頂いた時素直にうれしかった。世界観を楽しんで」と話した

オッドアイの美女・マーガレット(マギー)が月山(松田翔太)の標的に!

オッドアイの美女・マーガレット(マギー)が月山(松田翔太)の標的に!

マギーが映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」に出演することが発表された

窪田正孝、松田翔太、山本舞香らが出演する映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」が7月19日(金)に全国公開。今回、美しいオッドアイを持つモデル・マーガレット役としてマギーの出演が発表され、場面カットが到着した。

同作は、不慮の事故により人を喰らわないと生きられない【喰種】と、人間のハーフになってしまった金木研(カネキケン/窪田)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いたダークファンタジー。

2018年7月に「東京喰種トーキョーグール:re」最終第16巻の発売によって完結を迎えた、石田スイによる原作漫画は、全世界累計発行部数4400万部を誇る。

■ マギーは美しいオッドアイを持つ人気モデル・マーガレット役

本作には窪田の他、カネキの最大の宿敵・喰種の月山習(ツキヤマシュウ)役・松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマトーカ)役・山本舞香、さらに鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、坂東巳之助、知英といった実力派の俳優が出演。

マギーが演じるのは人気モデルのマーガレット。美しいオッドアイを持つマーガレットは、美食家(グルメ)と呼ばれる謎に満ちた喰種・月山習に目をつけられてしまう。

■ 「東京喰種」の世界観を存分に楽しんで!

出演に当たり、マギーは「今回初めて映画に出演させていただいたのですが、オファーを頂いた時は、素直にとてもうれしかったです。元々原作も大好きで、友達もこの作品に関わっていたので、私もその一員になれると思うと感慨深かったです」と振り返る。

演技に関しては「普段はモデルのお仕事をさせていただいているのですが、演技のお仕事は見せ方や考えることが全く違うように思いました。ですが、普段のモデルのお仕事と変わらず、体のラインの見え方や表情の見せ方には注意しました」と説明。

さらに「撮影現場では、私は終始緊張していましたが、共演者の方々が現場を温めて和ませてくださったので、なじみやすかったです。私はほんのワンシーンですが、『東京喰種 トーキョーグール【S】』に参加させていただけて、とてもうれしかったです」と喜ぶ。

最後に「まず『東京喰種』の世界観を存分に楽しんでいただきたいです! とてもインパクトのあるシーンになっていると思うので、そこも楽しんでいただけたらうれしいです!」とメッセージを送った。

■ 「東京喰種 トーキョーグール【S】」ストーリー

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、今は喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。

そんな中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。

だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの正義がぶつかり合い、人間と喰種の共存を懸けた闘いが今始まる―。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)