<横浜流星>主演映画『チア男子!!』公開目前で感無量「本気でチアリーディングに挑戦しました」

<横浜流星>主演映画『チア男子!!』公開目前で感無量「本気でチアリーディングに挑戦しました」

【写真を見る】アッシュカラーもカッコいい!新髪を披露した横浜流星

映画「チア男子!!」(5月10日公開)に主演する横浜流星が、ダブル主演の中尾暢樹らとともに同作の公開直前イベントに登場。約3,000人のファンを前に、「身を削りながら全力で作った作品なので、一人でも多くの方に見てほしい」と力強くアピールした。

■ 横浜流星「ジェットコースターに乗ってる人も見てほしい!」

映画「チア男子!!」は、直木賞作家で人気小説「桐島、部活やめるってよ」「何者」などの朝井リョウ氏による同名小説の実写映画化作品。原作小説は、早稲田大学の男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルに朝井氏が大学在学中に執筆した。これまで女子のものと思われてきたチアリーディングに男子が挑戦する姿を描いた青春ストーリーだ。

この日、横浜は新しい髪色のアッシュで登場し、ファンの歓声に迎えられた。また、横浜とともに男子チアチームを熱演した中尾と浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、菅原健、小平大智の面々も登壇。詰めかけた観客を前に岩谷が「チア男子!イエーイ!」と鼓舞すると、浅香と横浜も「どうだハル!」(浅香)、「すごく気持ちいい!」(横浜)と劇中のセリフで盛り上げた。

公開まであと3日。横浜は、「まもなく公開で、ワクワクしています。身を削りながら全力で作った作品なので、多くの人に見てほしいです。今、(会場=東京ドームシティの)ジェットコースターに乗ってる人にも見てほしい!」と力強く作品をアピールした。

■ 阿部真央の生歌披露に横浜流星、感無量!

この日は、作品のキャッチコピー「全員で跳べ!」にちなんで“全員で跳ばせ!ヒット祈願チャレンジ”というゲームに挑戦した。

このゲームは、樽の穴にナイフを順番に刺していき、18分の1の確率だという“当たり”が出ると中の銀テープが飛ぶ趣向。クランクイン前からチアを特訓し結束を深めてきた7人によるこのゲームで、一巡目は「流星!流星!」など順番にコールが巻き起こったが“当たり”は出ず。

二巡目のトップバッターで横浜がナイフを刺すと銀テープが噴出。みごと“当たり”を引いた横浜に、メンバーは「振り返ったら(テープが)ドーン!ってヒーローみたいだった」「持ってるねー!」と盛り上がり、観客からは大きな歓声が巻き起こった。

また、中盤には同作主題歌「君の唄(キミノウタ)」を担当した阿部真央も登場し、生歌を披露した。

歌声を間近で聴いた横浜は「本当に素敵でした。撮影の時を思い出しました。(演じたキャラクター)ハルになって聞いていて、すごく感動しました」と感無量の様子。そしてイベントの最後には、「本気でチアリーディングに挑戦しました。一人ひとりが何かを抱えながら前に進んでいく姿に、背中を押される作品です。阿部さんの楽曲も素晴らしいので、エンディングまで楽しんでいってください」と締めくくり、観客の歓声を浴びていた。

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)への出演をきっかけにブレークし、現在発売中の写真集『流麗』も累計5刷・5万部とヒット中の横浜。5月10日公開の映画「チア男子!!」でも、また新たな表情を見せてくれそうだ。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)