広瀬すずがコギャルファッションに七変化! 映画「SUNNY」カットされた幻の映像が公開

広瀬すずがコギャルファッションに七変化! 映画「SUNNY」カットされた幻の映像が公開

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」メイキング映像の一部が公開

篠原涼子が主演を務めた青春音楽映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年)のBlu-ray&DVDが5月22日(水)に発売される。リリースに先駆け、本編ではカットされた広瀬すず演じる奈美のコギャルファッション七変化の映像などが盛り込まれたメイキング映像の一部が公開された。

同映画は、1990年代に青春を謳歌(おうか)した女子高校生の仲良しグループ・サニーのメンバーを中心に、現代と1990年代が交互に紡がれていく。現代の主人公・奈美を篠原涼子が、奈美の高校生時代を広瀬が演じた。

Blu-ray&DVD豪華版には、「90's Girls sweet dreams」「Grown up and bitter」「Let's Dance,SUNNY!!」と3種、さまざまな角度から撮影舞台裏に迫ったメイキング映像を収録。

今回公開された映像は、高校生パートを演じた広瀬たちを追うメイキング映像「90'sGirls sweet dreams」の一部。彼女たちがいかにして当時のコギャルに成り切ったのか、大根仁監督による徹底した時代考証や随所で見せた演出とともに、その核心に迫っていく。

■ 広瀬のコギャルファッション七変化!

また、本編ではカットされた未公開映像として、都会でコギャルブーム真っただ中を歩くサニーのメンバーたちが、地方から転校してきた奈美(広瀬)をコギャルにすべく、短くしたスカートにルーズソックスをはかせたり、サブリナパンツに厚底サンダル、頭に大きな花のヘアアクセサリーを付けたロコガール風スタイル、ハイビスカス柄のキャミワンピにシースルーカーデなど、広瀬があらゆるコギャルファッションに挑戦するシーンも。

他にも、サニーメンバーを演じるキャストらが映画さながらに仲良くなっていく様子や、大人数による長回しでの撮影のため難易度の高いシーンとなったオープニングのダンスシーンの模様など、貴重な映像が収められている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)