<おっさんずフェス>スキマスイッチLIVEにキャストも興奮!「みんな映画館に“行ってみ〜”」とアピール【レポートvol.3】

<おっさんずフェス>スキマスイッチLIVEにキャストも興奮!「みんな映画館に“行ってみ〜”」とアピール【レポートvol.3】

「おっさんずフェス『スキマスイッチ LIVE イベント』」の模様

8月13日、東京・六本木ヒルズアリーナにて、映画公開記念イベント「『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』おっさんずフェス」が開催。メインキャストの田中圭、林遣都、吉田鋼太郎、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、瑠東東一郎監督が、浴衣姿で登場した。イベントはステージと観客が一体となって大いに盛り上がり、終盤にはハッシュタグ「#おっさんずラブがとまらない」がTwitter世界トレンド1位に輝いたことも発表された。

いよいよ8月23日(金)に、田中、林、吉田の三角関係に、沢村、志尊を加えた“五角関係”が描かれるという劇場版「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」が公開される。

レポートvol.3では、『スキマスイッチ LIVE イベント』の模様を紹介する。

『プレミアムトークイベント』のあとに行われた『スキマスイッチ LIVE イベント』では、作品の主題歌を歌うスキマスイッチの大橋卓弥と常田真太郎によるスペシャルライブが行われた。

1曲目はしっとりとしたバラード曲「藍」(2006年リリースのアルバム『夕風ブレンド』収録)。2曲目に、ファン待望の『おっさんずラブ』主題歌である「Revival」。最後に、「全力少年」(2005年リリース)を観客とともに熱唱した。

■ メインキャストが再登場!

そしてライブの最後には再びキャストが、スキマスイッチの2人とハイタッチしながらサプライズ登壇。会場からは割れんばかりの歓声が沸き起こった。

舞台袖でライブを見ていたという田中は「最高ですよね、スキマ(スイッチ)さんとはともにおっさんずラブを歩んできたわけで、僕ずーっと歌ってました。遣都のモノマネして」とコメント。

■ 各キャストからフェスを締めくくる一言

児嶋:荒井鉄平役の、僕の名前なんでしたっけ? (観客:オオシマ〜) 児嶋だよ!映画もよろしくお願いします。

伊藤:“いや〜映画って本当すばらしいものですね”。

金子:今日の皆さん…「アリよりのアリ!」です。

大塚:蝶子役の大塚寧々です!

眞島:こんばんは!武川政宗役の眞島です!映画よろしくお願いします!

内田:荒井ちず役の内田理央です、帰るまでがフェスなので皆さん気を付けてお帰りくださ〜い!

志尊:映画から加わらせていただきます、山田ジャスティス役の志尊淳です。皆さんのその声援…“ジャスティス”!

沢村:僕も映画から参加させていただきました。「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』最高です!皆さん見に来てください!

林:こんばんは〜、牧凌太役をやらせていただきました、林遣都です。「劇場版 おっさんずラブ」、完成しました!皆さん、ぜひ、ぜひ見てください!!

吉田:「おっさんずラブ」の唯一の本物のおっさん、吉田鋼太郎です。スキマスイッチの歌ががんがん盛り上げてくれています。見に来てくださ〜い!

田中:春田創一役の田中圭です。スキマ(スイッチ)さんのおかげで、今日最後なのにめちゃくちゃ盛り上がって、音楽の力の偉大さを知ったところで、映画の公開がもうすぐ“だお”、なので…みんな映画館に“行ってみ〜”!

スキマスイッチの2人は「皆さん劇場で楽しんでください。僕らの音楽は少しだけ支えさせてもらってますけど、映画めちゃくちゃ面白いですからぜひみなさん劇場で見てください!」と最後にアピールし、真夏の熱いフェスを締めくくった。

映画公開にあわせて「Revival」のすべてを収録した“期間限定豪華パッケージ”「Revival-おっさんずラブEdition-」が、iTunes・Apple Musicにて8月13日より配信されている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)