星野源、サプライズ登場に130人が大歓声 ずん飯尾の役者力を絶賛

星野源、サプライズ登場に130人が大歓声 ずん飯尾の役者力を絶賛

映画「引っ越し大名!」公開直前スペシャルイベントに出席した星野源、飯尾和樹、ウド鈴木

映画「引っ越し大名!」(8月30日公開)の公開直前スペシャルイベントが23日、都内で行われ、ずんの飯尾和樹、キャイ〜ンのウド鈴木、そして観客には内緒だったサプライズゲストの星野源が出席。星野が登場すると来場者130人から大歓声があがった。

イベント前半は、飯尾と鈴木の2人が来場者からのお悩みに答えるという企画を展開。2人目の相談を終えた後、飯尾が「次は後ろの男性」と当てたのが星野だった。サプライズに気付いた来場者たちは「え?」「うそ!」「近い!」とパニックに。歓声に包まれながらステージへと登壇した。

星野が加わり、3人でお悩み相談を続ける。「猛暑を乗り切る方法」を尋ねられると、鈴木が「夏バテっていう言葉がストレスある。“夏バッテーーーーン”にしたらいい」とシュールな回答で笑わせた。星野は「体は温かいものを食べて、涼しいのは外がいい。お白湯がいいですよ」と自身の体験を踏まえてアドバイスを送っていた。

「引っ越し大名!」は、「超高速!参勤交代」シリーズの著者・土橋章宏による小説が原作。引っ越し(国替え)を生涯で7回も命じられ、“引っ越し大名”と呼ばれた実在した大名・松平直矩をモチーフに、お国の一大事を救うため奮闘する姿を描く。

松平直矩役で主演を演じた星野は「6年ぶりくらいの主演映画ですが、共演の皆さんが素晴らしい役者さんで、お会いした人やご一緒したい人ばかりだった。撮影も、朝から晩まで結構長い時間やっていましたが、休憩時間にお話して楽しく笑い合いながら作りました」と回想。「現代の今の日本に生きる人にも、時空を越えて共鳴したり、応援したり、勇気を与えるような映画になったのでは」と自信をのぞかせた。

また、星野は以前、関根勤と対談した際に、飯尾のことについて「もっと役者として活動してほしい」と話していたことを明かし、「『アンナチュラル』(2018年TBS系)にも出られていて…。今回ご一緒できて非常にうれしい」と、その役者力を絶賛。さらにギャグを見せてほしいとリクエストし、飯尾は「一歩、二歩、三歩目からメガネとデッドヒート」と、去り際に「忍法メガネ残し」を披露して場を盛り上げた。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)