ブラピがレッドカーペットに登場!最新主演映画は「最もチャレンジングな作品だった」

ブラピがレッドカーペットに登場!最新主演映画は「最もチャレンジングな作品だった」

第76回ベネチア国際映画祭に登場したブラッド・ピット

現地時間8月29日(木)、イタリア・ベネチアにて開催された第76回ベネチア国際映画祭に、9月20日(金)公開の映画「アド・アストラ」主演のブラッド・ピットをはじめ、共演のリブ・タイラー、ルース・ネッガ、ジェームズ・グレイ監督らが登場した。

本映画祭のコンペティション部門に正式出品された本作は、ピット演じる宇宙飛行士・ロイが、地球外生命体を探索する船に乗って以来行方不明となっていた父が生きていると知り、その父を捜すストーリー。

黒いタキシードに蝶ネクタイ姿のピット、黒のロングドレス姿のタイラーらが登場すると会場からは地鳴りのような歓声が。一人一人丁寧にファンサービスを行ったピットは、スクリーニング会場へ向かった。

初の公式上映となったプレミア上映は、ピットの最新作をいち早く見ようと集まったマスコミで満員に。

主演の他、製作も務めたピットは「本作はこれまで自分が手掛けてきた作品の中でも最もチャレンジングな作品だったと言わざるを得ません。3年前、監督と最初に本作について語った方向性そのままの作品が出来上がり、大変満足のいく出来となりました」と、自信を見せる。

また、ピット演じるロイの恋人を演じたタイラーは「私のキャラクターはロイの記憶や夢の中で登場するの」と明かし、「そしてこの物語はロイと父との関係が多く描かれているわ」と本作をアピールした。

上映後にはスタンディングオベーションが起こり、完成度の高さを裏付けた本作。

各メディアからは「ブラッド・ピットはセンセーショナルで、アカデミー賞最有力候補だ!」「ブラッド・ピット史上最高の演技!」と絶賛のコメントが寄せられ、初の公式上映は大盛況のうちに幕を閉じた。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)