土屋太鳳、高校制服姿で原宿・竹下通りを闊歩!「一生の不覚」を告白

土屋太鳳、高校制服姿で原宿・竹下通りを闊歩 女子高校生に「一生の不覚」を告白

記事まとめ

  • 映画『兄に愛されすぎて困ってます』の“兄の日”制服女子会イベントがJOL原宿で開催
  • 土屋太鳳、大野いと、森高愛、川津明日香、越智ゆらのが劇中で着用した制服姿で登場
  • 土屋太鳳はイベント前に大勢の人がにぎわう竹下通りを女性キャスト陣と一緒に闊歩した

土屋太鳳、高校制服姿で原宿・竹下通りを闊歩!「一生の不覚」を告白

土屋太鳳、高校制服姿で原宿・竹下通りを闊歩!「一生の不覚」を告白

土屋太鳳「女子高生になった気分!」と笑顔

夜神里奈の同名少女コミックを映画化した『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)の“兄の日”制服女子会イベントが6月6日にJOL原宿で開催され、土屋太鳳大野いと、森高愛、川津明日香、越智ゆらのが劇中で着用した制服姿で登場。イベント前には大勢の人がにぎわう竹下通りを闊歩した土屋が「女子高生になった気分。とってもうれしかったです」と笑顔を弾けさせた。

本作は、突然訪れた人生初のモテ期に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとする女子高生・せとかの姿を映し出すラブストーリー。

女性キャスト陣と一緒に、竹下通りを闊歩した土屋。写真を撮り合ったりと賑やかに歩いたそうで、「共演したみんなと一緒に歩けるというのは、すごくうれしいこと。幸せでした」と大喜び。大野も「すごく貴重な体験。こんなかわいい子たちと歩けて幸せでした」と大いに楽しんだ様子だった。

女子高生が集ったイベント会場で、キュートな制服姿を披露した土屋。司会から「今、高校生になったらやってみたいことは?」と聞かれると、「制服ディズニーです」と即答。「リアルタイムで逃してしまいまして。土屋太鳳の一生の不覚だなと思います!」と悔しがり、「今のうちに制服ディズニー、行ってください」と会場の女子高生に語りかけていた。

またこの日は、劇中の挿入歌を担当したLeolaもサプライズで出席。Leolaと初対面となった土屋は「すごくお会いしたかった」と感激しきり。「せとかを演じている時は、音楽がない状態で演じた。初めて曲を聞かせていただいた時に、なんでこんなにせとかの気持ちがわかるんだろうと感動しました」と映画の世界観を表した楽曲にも惚れ込んでいた。

Leolaが挿入歌「コイセヨワタシ。」を生披露することとなり、手拍子をしつつも、じっくりとと耳を傾けた土屋。Leolaが歌い終わると、「感動しました!うれしい」と瞳を潤ませていた。【取材・文/成田おり枝】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)