7月1日(土)はジョニデ父娘の日!父娘が主演する話題作をハシゴしてみる?

7月1日(土)はジョニデ父娘の日!父娘が主演する話題作をハシゴしてみる?

ジョニー・デップの主演作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日(土)より公開!

親子揃って俳優として活躍するハリウッドスターは大勢いるが、なかでも、ジョニー・デップ&リリー=ローズ・メロディ・デップ親子はその代表格。そんな2人の主演作が7月1日(土)に揃って公開となる。

父のジョニー・デップは、言わずと知れたハリウッドのイケメン&実力派俳優。二枚目役からぶっ飛んだおっさんキャラまで自在に演じ分け、30年近くにわたってハリウッドの第一線で活躍する正真正銘のスターだ。最近では、福山雅治と共演したCMで見た人も多いのでは?

彼の最新主演作は世界的大ヒットシリーズの第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)。ジョニー演じる孤高の海賊ジャック・スパロウが、彼に恨みを持つ“海の死神”サラザールとの因縁の対決に挑む。第1弾の公開から14年経っても変わらない、ジョニーの飄々としたジャック姿にはやっぱりワクワクさせられる。

一方、ジョニーと女優のヴァネッサ・パラディの間に生まれたのが、現在モデル・女優として活躍するリリー=ローズ・メロディ・デップ。シャネルの広告塔として注目を集めて以来、Instagramや自分の性についてカミングアウトするなどアメリカのエンタメ業界を賑わせている。

リリーの主演作となるのは、ホラー・コメディ『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』(7月1日公開)。コンビニの地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団(ヒトラー似のキモ系オヤジの集団)と、リリー演じるバイトの女子高生たちが壮絶な戦いを繰り広げるというゴキゲンな物語になっている。

また、本作では父ジョニーと『Mr.タスク』(05)以来の共演が実現!ジョニーは特殊メイクを施し、怪しい探偵ギー・ラポワントとして出演している。さらに、弟ジャックのみならず、母のヴァネッサまでもが歴史教師役として登場していることも先日明らかに。めったに見られないジョニデ一家の競演、このチャンスに押さえておきたい。

日本にもファンが多いハリウッドを代表する親子俳優、ジョニー&リリー。7月1日(土)は奇遇にも映画の日。ジョニデ親子の映画をはしごしてみては?【トライワークス】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)