キャサリン妃の母と妹、ロイヤルボックスから追い出された?

キャサリン妃の母と妹、ロイヤルボックスから追い出された?

キャサリン妃の母と妹、ウィンブルドンでロイヤルボックスから追い出しを食らう!?

キャサリン妃の母親キャロル・ミドルトンと妹のピッパが、先週、ウィンブルドンでロイヤルボックスに座っていたことが話題になっていた。キャロルはずっと前から希望していたと言われるロイヤルボックスの席でようやくテニスを観戦し、別の日にはピッパも弟のジェームズと一緒にロイヤルボックスに並んで座っていた。

しかし、その写真を見た人々がネットで騒ぎ始めた。ロイヤルファミリーでもないミドルトン家の人々がどうして王族然としてロイヤルボックスの上席に座っているのかというのである。

こうした批判の声を王室側も気にしたのか、7月10日に再びウィンブルドンに現れたキャロルとピッパは、ロイヤルボックスの中には座っていなかった。しかも、2人一緒に座ることもできなかったようで、かなり不自然に離れた席から英国人選手アンディ・マリーの試合を観戦していた。

「そろそろロイヤルボックスから追い出すべきだったよね」「選手の家族がロイヤルボックスで観戦するのならわかるけど、この人たちはそうする必要はない」「でも、彼女たちは未来の国王の祖母と叔母なんだから、ロイヤルボックスでいいんじゃない?」「そのうち、今度はメーガン・マークルの家族がロイヤルボックスを占領するだろう」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)