ジョージ王子、外遊最終日は一足早い誕生日プレゼントで名誉回復!?

ジョージ王子、外遊最終日は一足早い誕生日プレゼントで名誉回復!?

ヘルメットをかぶってご満悦!

7月17日から21日の5日間、ウィリアム王子、キャサリン妃、シャーロット王女と一緒に、家族でポーランドとドイツを訪問していたジョージ王子が、4歳の誕生日の1日前となる21日に、最高の誕生日プレゼントをもらったようだ。

ドイツを去る前に、一家はドイツ北部ハンブルクにあるヘリコプターメーカー、エアバス・ヘリコプターズを訪問。ジョージ王子は、救援ヘリコプター操縦士の仕事もこなすウィリアム王子が、任務で実際に乗っているのと同じヘリコプターに搭乗した。

デイリー・メール紙によれば、ジョージ王子の熱狂的なヘリコプター好きは、王室内でも有名だという。この日は、パパにヘルメットを被るのを手伝ってもらったり、ヘリコプターのドアの開け閉めの仕方を教えてもらったようで、はにかみながらも喜びを隠せない様子が「最高にキュート!」と絶賛されている。

ジョージ王子は、ポーランドとドイツ発着時には、あまり笑顔を見せず、ウィリアム王子に隠れるようにしていたため「非社交的」「シャーロット王女の方が一国の主に向いている」などといったマイナスイメージを与えてしまったようだが、今回はパパとママ、それぞれの手を繋いで飛行機に向かう際にはご機嫌な様子で、最終日にわがまま王子のレッテルを払拭できたようだ。【NY在住/JUNKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)