キャサリン妃が、ジョージ王子とシャーロット王女に禁止している物とは?

キャサリン妃が、ジョージ王子とシャーロット王女に禁止している物とは?

ウィリアム王子夫妻、ジョージ王子とシャーロット王女に禁止している物とは?

キャサリン妃とウィリアム王子は、子供たちの生活ができるだけ一般の人々とかけ離れたものにならないように注意している。だから、ジョージ王子とシャーロット王女にも、他の子供たちと同じような玩具で遊ばせるようにしている。現在、ジョージ王子は自動車やバイクなど、車輪のついた乗り物の玩具に夢中だそうで、シャーロット王女はディズニープリンセスの玩具が大好きだそうだ。

「彼女はまだ、自分自身がプリンセスだということは自覚していないようです」とウィリアム王子一家と交友している人物がユーエス・ウィークリー誌に明かしている。

だが、キャサリン妃とウィリアム王子には、一般の子供たちが遊んでいようとも、一つだけジョージ王子とシャーロット王女に禁止している物があるという。それはiPadだそうだ。

「彼らは、それは両親の玩具だと思っています。ウィリアム王子もキャサリン妃もそうしたガジェットを遊びのために使わずに成長しましたから、玩具や外遊び、想像力をのばすような遊びが大事だと信じています」と関係者は話している。

また、4歳のジョージ王子は、なんとなく自分の立場に気づき始めているそうだ。「ジョージ王子は、自分の生活が他の子供たちと違うということに気づき始める年齢になっています」と関係者は話している。欧州ツアーで見せたジョージ王子の人見知りも、それと関係しているのかもしれない。【UK在住/MIKAKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)