公開直前!知ればもっと観たくなる、新生スパイダーマンの「まさか!?」3連発!!! [スパイダーマン・タイムズ #2]

公開直前!知ればもっと観たくなる、新生スパイダーマンの「まさか!?」3連発!!! [スパイダーマン・タイムズ #2]

キュート&爽やかさが今回のスパイダーマンの魅力!

キャストも世界観もすべて一新され「スパイダーマン」が帰ってきた!15歳の高校生、ピーター・パーカーがスパイダーマンとしての覚醒と成長をみせる今回の物語は、共感度満点なうえに「まさか」のサプライズもぎっしり。今後の「アベンジャーズ」とのリンクも含め、期待をMAXに高めて驚きと興奮を劇場で体感しよう!

■ 「まさか!?」その1. 15歳のスパイダーマンはキュート&軽やか!

今回のピーター・パーカー/スパイダーマンは、ヒーローに強いあこがれを持ち、とにかく明るく前向きな男の子! スパイダーマンとして自力で活躍するピーター・パーカーは15歳の高校生で、性格もやんちゃ系。先輩女子にあこがれる姿も初々しい。

そんな彼が「アベンジャーズ」の正式メンバーに入るための奮闘には、当然ながら未熟な部分も多く、そこがまた愛らしいのだ。若さゆえに、戦いの場でも「まさか」の行動を連発するスパイダーマン。自分の活躍を記録に残すため、とりあえずスマホでのムービー自撮りは常識。GPSで追跡した敵のアジトに単身で乗り込もうとするなど、暴走行為がとんでもない結果に…!

■ 「まさか!?」その2. 凶悪な敵とピーターには意外な繋がりが!?

今回の最大の敵は、武器商人のエイドリアン・トゥームス。地球外物質を利用して、巨大な翼を開発した彼は、怪人「バルチャー」としてスパイダーマンに襲いかかる。このトゥームスという男、ただの宿敵ではない。その素顔は、ピーターとは「まさか」の関係であることが途中で明らかになる。ここは、映画の中でも最も驚かせる見せ場だ。

トゥームスの素顔を知ってしまった後のピーターは、ヒーローとしての使命と、高校生と自分を天秤にかけ、心が激しく揺れ動くことに…。敵役がシンプルに凶悪なキャラではない絶妙な設定が、後半の超ドラマチックな展開につながっていく。最後の最後までピーターの運命から目が離せない!

■ 「まさか!?」その3. ピーターが下す決断に世界中が驚愕する!

ピーター・パーカーをスパイダーマンとしてスカウトしたのは、トニー・スターク=アイアンマン。潜在能力が期待されたピーターだが、現在はまだ「見習い中」の身の上。トニーが作ったスパイダーマンのスーツを身に着け、その機能と格闘しながら、彼はスパイダーマンとして成長していく。

ハードルの高い試練を乗り越えたピーターは、トニーの前である重要な決意を問われることに。そこでピーターが出したのは「まさか」の決断!? 今後「アベンジャーズ」のメンバーとして、スパイダーマンは活躍することができるのか? 未来に向けたピーターの決断と、それに対するトニー・スタークの反応に、予想外の感動がもたらされる!【文/斉藤博昭】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)