ベッカム長男「ママっ子男子」のタトゥーが「気持ち悪い」と炎上!

ベッカム家長男ブルックリンの「ママっ子男子」タトゥーが「気持ち悪い」と炎上

記事まとめ

  • ブルックリン・ベッカムがオーストラリアで走る上半身裸の姿がパパラッチされた
  • 左胸に施されたタトゥーの文字「Mama's Boy(ママっ子男子)」が話題に
  • デイリー・メール紙のサイトにも「このタトゥーだけはバカすぎる」などコメントが殺到

ベッカム長男「ママっ子男子」のタトゥーが「気持ち悪い」と炎上!

ベッカム長男「ママっ子男子」のタトゥーが「気持ち悪い」と炎上!

「ママっ子男子」のタトゥーが気持ち悪いと炎上中のブルックリン

ベッカム家の長男ブルックリンが、オーストラリアでジョギングしている上半身裸の姿がパパラッチされているが、その左胸に施されたタトゥーが大きな話題になっている。最近、タトゥーに凝っているらしく、体のあちこちに次々とタトゥーを入れているブルックリンだが、今回発見されたタトゥーは「Mama's Boy」(ママっ子男子)という文字が彫られているのだ。

ちょうど心臓の上あたりに位置するこのタトゥーは、いつも彼のハートは母親のヴィクトリアと共にあるということを意味するのかもしれないが、これはさすがに気持ち悪いとネットが炎上中。写真を掲載したデイリー・メール紙のサイトにも、「ベッカム家のスタンダードでもこのタトゥーだけはバカすぎる」「こんなタトゥーを見たらどんな女の子でも逃げていく」「言葉を失った…」「除去しないと一生シングルだろうね」などのコメントが殺到している。

ほかにも、ブルックリンは腕にカメラのタトゥーを入れたり、足に「Made in England」のタトゥーを入れたり、写真を撮られるたびにタトゥーが増えていく感じだが、「ブルックリンという名前の人間が『Made in England』のタトゥーを彫るというバカバカしさ」「もうタトゥーはファッショナブルじゃないのにね」「こんなにお金を持っているのに、どうしてそんなに下品になりたいの?」などの批判の声が上がっている。【UK在住/MIKAKO】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)