新たな『アベンジャーズ』へのカウントダウン!カンバーバッチが本格参戦する『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告解禁

新たな『アベンジャーズ』へのカウントダウン!カンバーバッチが本格参戦する『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告解禁

ソーが型破りな新チームを結成!?

マーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が11月3日(祝)より全国公開される。本作は、新「アベンジャーズ」へのカウントダウンとなる内容で、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジの出演シーンが日本版予告にて、なんと世界初解禁となった。

本作では、アベンジャーズ最強コンビのソーとハルクがアベンジャーズのような“新チーム”を結成。裏切り王子のロキも仲間になり、新キャラの女戦士ヴァルキリーも参戦。力をあわせて、復讐に燃える最強の敵・死の女神ヘラとの極限バトルに身を投じていく。

解禁された日本版予告では、ベネディクト・カンバーバッチ演じる「ドクター・ストレンジ」が冒頭から登場。ストレンジは、ソー(クリス・ヘムズワース)に未来を予言し、今後の展開を期待させる意味深なシーンとなっている。予告編でドクター・ストレンジの登場シーンがみられるのは日本版のみで、このシーンは世界初解禁となる。

なお今回の本作への出演について、元々カンバーバッチはロキ役のトム・ヒドルストンとは同郷のため大の仲良しで、本作の撮影も非常に楽しんでいたそうだ。

さらに、本作で彼らに立ちふさがる史上最強の死の女神・ヘラ(ケイト・ブランシェット)に、トレードマークのハンマーを破壊され絶体絶命となったソーが、ヘラから世界を守るため、盟友のハルク(マーク・ラファロ)と、アベンジャーズを思わせる新チームを結成するシーンが続く。果たして、復讐に燃える最強の“死の女神”と、ソーが率いる型破りな新チームのバトルはどうなってしまうのだろうか。

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギによれば、本作は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へ繋がる重要な役割を果たすとされており「アベンジャーズ」シリーズのファンは必見となっている。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』は全米と同時公開のため、世界中のファンと期待して待ちたい!【MovieWalker】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)